九工大生と学ぶ、子ども科学実験教室7/4

教育・受験 学習

九工大生と学ぶ 子ども科学実験教室
  • 九工大生と学ぶ 子ども科学実験教室
  • プログラム
  • スライムマスターコース実験一覧
  • 一般コース実験一覧
 九州工業大学情報工学部システム創成情報工学科は、7月4日に「九工大生と学ぶ 子ども科学実験教室」を開催する。対象は、飯塚市内の小学4年生~6年生と中学1年生。同大の学生が先生となり、ふしぎな実験や楽しい実験をする。

 同大情報工学部システム創成情報工学科は、平成24年度より小中一貫校頴田校・頴田公民館協力のもと、小中学校児童生徒向けの理科実験テーマの創作に取り組んでいる。4回目となる今年度は、参加対象を飯塚市内の小中学生に広げ、理科実験の質のさらなる向上を図るという。

 同イベントでは、大学1年生が講師となり、スライムやスーパーボールなどを使った楽しい実験を行う。2つのコースが設定されており、「スライムマスターコース」では、スーパーボールやスライムなどを使った6つの実験をすべて体験する。「一般コース」では、スプーン曲げやナゾの物体など6つの実験から2つの実験を体験する。

 イベントは九州工業大学飯塚キャンパスで、7月4日午後1時半~午後4時10分まで。参加申込みは、Webサイトの申込みフォーム、またはメール、電話、FAXで受け付ける。申込締切りは6月15日午後5時まで。定員は各コース40名の計80名。当日、保護者は実験を見学するか、休憩室で待機することもできる。

◆九工大生と学ぶ 子ども科学実験教室
日時:7月4日(土)13:30~16:10(受付13:00~)
会場:九州工業大学飯塚キャンパス ラーニングアゴラ棟、講義棟
対象:飯塚市内の小学4年生~6年生、中学1年生
参加費:無料(交通費は各自負担)
定員:先着80名(各コース40名)
持ち物:水筒、筆記用具、タオル、帽子
申込み:ホームページ、メール、電話、FAXで受付
申込締切り:6月15日(月)17:00まで
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)