京大による出前授業とオープン授業、希望高校を全国から募集

教育・受験 学校・塾・予備校

授業希望校 登録受付のご案内
  • 授業希望校 登録受付のご案内
  • 平成26 年度の実施状況(抜粋)
  • 派遣・受入決定までの流れ
 京都大学は、大学院生による出前授業・オープン授業を希望する高校を全国から募集している。実施期間は、8月から11月。ポストドクターや博士後期課程在籍者らが、高校生に研究成果をわかりやすく伝える。

 高大連携事業の一環。受講対象は高校生で、授業内容は高校1・2年生向け。平成26年度は、154校が登録し、124校が授業を実施した。

 授業は、原則1校1授業(60分)。同大のポストドクターや博士後期課程在籍者らで構成する「学びコーディネーター」が授業を担当。学びコーディネーターが全国の高校を訪問する「出前授業」、高校生が同大を訪れる「オープン授業」のいずれかで行う。

 実施期間は、平成27年8月3日から11月30日。学びコーディネーターの講師料や交通費は同大が負担し、。2授業以上を希望する場合は費用の一部を高校も負担する。

 提供する授業は、文学、経済、理学、医学、工学、農学など幅広いテーマが用意されており、詳細な内容は同大ホームページで確認できる。

 授業終了後には、入試企画課スタッフまたは学びコーディネーターが、大学(学部)紹介や京都での学生生活のようすなど、大学進学に関する高校生の疑問に答える時間を設けることもできるという。

 応募締切は7月31日。学びコーディネーターと高校が、日程や内容でマッチングできれば、派遣・受入れが可能となる。

◆京都大学 出前授業・オープン授業の希望校登録受付
実施期間:8月3日(月)~11月30日(月)
対象:全国の高校(受講対象は高校生)
実施場所:全国の高校または京都大学
応募方法:授業登録フォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、メールで申し込む
応募締切:7月31日(締切日以降の相談も可)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)