工学院大学、オーストラリアで開催の世界最大級のソーラーカーレースに再挑戦

 工学院大学ソーラーカープロジェクトチームは、世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ(WSC)2015」に参戦すると発表した。同チームがWSCに参戦するのは今回が2回目。

教育・受験 学校・塾・予備校
工学院ソーラーカープロジェクトの前回大会の模様
  • 工学院ソーラーカープロジェクトの前回大会の模様
工学院大学ソーラーカープロジェクトチームは、世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ(WSC)2015」に参戦すると発表した。

同チームがWSCに参戦するのは今回が2回目。今回は実用性を重視した2人乗り以上のクルーザークラスに出場する。参戦車両は、新型マシンを開発する方針で、7月24日に発表する。

WSCは隔年で開催される世界最大級のソーラーカーレースで、オーストラリア北部のダーウィンから南部アデレードまでの約3000kmの一般道で実施される。今年は10月18~25日に開催される。

工学院大学、世界最大級のソーラーカーレースに再び挑戦

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)