【高校受験2016】千葉県立高校入学者選抜内容を発表

 千葉県教育庁は7月8日、平成28年度千葉県公立高校「前期選抜」「後期選抜」の検査の内容などを発表した。前期選抜では、平成28年2月9日に5教科の学力検査を実施、2月10日に面接、自己表現、作文などの中から、学校の特色に応じて1つ以上の検査を実施する。

教育・受験 受験
前期選抜、選抜枠の割合ごとの学校・学科の延べ数
  • 前期選抜、選抜枠の割合ごとの学校・学科の延べ数
  • 前期選抜、各検査を実施する学校・学科の延べ数
  • 後期選抜、各検査を実施する学校・学科の延べ数
  • 海外帰国生徒の特別入学者選抜(全日制の課程)
  • 地域連携アクティブスクールの一期入学者選抜および二期入学者選抜
  • 各検査の内容の概略
 千葉県教育庁は7月8日、平成28年度千葉県公立高校「前期選抜」「後期選抜」の検査の内容などを発表した。前期選抜では、平成28年2月9日に5教科の学力検査を実施、2月10日に面接、自己表現、作文などの中から、学校の特色に応じて1つ以上の検査を実施する。

 前期選抜は、全日制(地域連携アクティブスクールを除く)および定時制の課程のすべての学校・学科で実施する。2月9日に5教科の学力検査を実施、2月10日には面接、自己表現、作文などの中から、学校の特色に応じて1つ以上の検査を実施する。

 2月10日の検査では、全日制の課程124校205学科のうち、1つの検査を実施するのは100校162学科、2つの検査を実施するのは29校43学科となっている。面接を実施する学校がもっとも多く84校141学科。そのほか、集団討論、作文、小論文、適性検査、学校独自問題による検査、その他の検査を実施する学校がある。また、志願理由書の提出を求める学校が、12校21学科ある。

 後期選抜は2月29日に5教科の学力検査を実施するほか、各学校が必要に応じて面接などの検査を実施する。1つの検査を実施するのは86校144学科、2つの検査を実施するのは3校4学科となっている。面接は86校145学科、作文は1校1学科、適性検査は5校6学科で実施する。ただし、前期選抜枠を100%と定めた学科のうち、前期選抜で募集定員を満たした場合は後期選抜の募集を実施しない。

 海外帰国生徒の特別入学者選抜は、全日制の課程の公立高校20校27学科で実施。調査書などの書類審査および各高校で実施する面接や自己表現、作文の検査の結果で総合的に判定する。

 地域連携アクティブスクールの一期入学者選抜では、3教科(国語・数学・英語)による学力検査と作文、学校により面接や自己表現などを実施する。

 通信制の課程の入学者選抜を実施する県立千葉大宮高校普通科では、調査書、志願理由書などの書類審査および高校で実施する面接・作文の検査結果で総合的に判断する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)