【全国学力テスト】文科相「高校入試に使用すべきでない」

 大阪府教育委員会が全国学力テストの結果を高校入試に使用すると決めたことについて、下村博文文部科学大臣は7月10日の定例記者会見で、「学校現場の混乱が生じないというのであれば、使用しないことを徹底してもらいたい」という考えを示した。

教育・受験 受験
下村博文文部科学大臣記者会見(7月10日)
  • 下村博文文部科学大臣記者会見(7月10日)
  • 文部科学省
 大阪府教育委員会が全国学力テストの結果を高校入試に使用すると決めたことについて、下村博文文部科学大臣は7月10日の定例記者会見で、「学校現場の混乱が生じないというのであれば、使用しないことを徹底してもらいたい」という考えを示した。

 7月7日に文科省で開催された全国学力テストに関する専門家会議では、大阪府教育委員会における結果の取扱いについて「学力テストの結果を高校入試に使用すべきではない」との意見が大多数で、使用を容認する意見はまったくなかったという。文科省としては、専門家会議での意見を尊重する方向で検討する。

 これまでの経緯や学校現場での混乱を防ぐという観点から、文科省は大阪府教育委員会との協議には応じるとしている。2015年度については、「学校現場の混乱が生じないというのであれば、使用しないことを徹底してもらいたい。大阪府教育委員会からの要請があれば、協議に応じる」という考えを示した。

 なお、全国学力・学習状況調査の取扱いに関する会見は、7月10日の会見動画の12:20より視聴できる。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)