【夏休み】「聞き書き甲子園」開会式8/11…都庁都民ホールで一般公開

 農林水産省らが主催する「聞き書き甲子園」の開会式が、8月11日に都庁都民ホールで開催される。開会式は一般にも公開され、聞き書き甲子園についての紹介や、聞き書きについてのオリエンテーションが行われる。当日、先着100名まで。参加費は無料。

教育・受験 学習
第14回聞き書き甲子園
  • 第14回聞き書き甲子園
  • 都民ホールへの交通アクセス
 農林水産省らが主催する「聞き書き甲子園」の開会式が、8月11日に都庁都民ホールで開催される。開会式は一般にも公開され、聞き書き甲子園についての紹介や、聞き書きについてのオリエンテーションが行われる。当日、先着100名まで。参加費は無料。

 「聞き書き」とは、話し手の言葉を録音し、一字一句すべてを書き起こし、1つの文章にまとめる手法。「聞き書き甲子園」では毎年全国から100人の高校生が、自然と関わるさまざまな職種の名人を訪ね、1対1で聞き書きを行う。聞き書きを通して、名人の知恵や技、生きざま、ものの考え方などを学ぶという。

 2015年度「聞き書き甲子園」参加者は7月までに決定し、参加高校生が取材に向けた3泊4日の事前研修のために東京へ集合。その開会式を都民ホールで開催する。

 開会式は一般公開され、聞き書き甲子園卒業生スタッフによる「聞き書き甲子園」の紹介のほか、聞き書き甲子園実行委員長の渋澤寿一氏による「なぜ、今、聞き書きか」をテーマにしたオリエンテーションも行われる。聞き書き甲子園について詳しく知ることができるので、関心のある人におすすめだという。

 開会式は8月11日午後2時から、都庁都民ホールで開催される。一般公開の定員は100人で、当日午後1時40分より、都民ホール入口にて先着順で受け付ける。定員となり次第終了。参加費は無料。

◆「聞き書き甲子園」開会式
開催日時:8月11日(火)14:00~16:15(開場13:40)
会場:都庁都民ホール(都議会議事堂1階)
定員:100人
参加費:無料
参加方法:開会式当日、13:40から都民ホール入口にて先着順で受付。定員となり次第締切り。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)