【夏休み】NHKで豪雨・暴風を体験…気象キャスターが生解説

生活・健康 その他

HERASEON体験時のようす
  • HERASEON体験時のようす
  • 家族でHERASEONを体験
 日本気象協会は、一般の方を対象とした豪雨・暴風の疑似体験ができる日本気象協会メセナ「『HERASEON(ヘラセオン)』で豪雨や暴風を体験しよう!」を、8月29日・30日の2日間にわたり東京都渋谷区のNHKスタジオパークにて開催する。

 日本気象協会メセナでは、会場内に設置する「豪雨・暴風体験学習アトラクション(名称:HERASEON)」にて、ニュースや気象情報でよく耳にすることはあっても具体的にイメージすることが難しい「時間雨量●●ミリ」の雨や「平均風速●●m/s」の風を安全に疑似体験することができる。

 このアトラクションは、カメラで撮影した参加者を特大モニター画面内に投影し、画面内で豪雨や暴風を疑似体験するアトラクション。モニター内で「雨のみが急激に激しく降り出すパターン(局地的短時間豪雨タイプ)」と「雨と風がどちらも強くなるパターン(台風タイプ)」の2パターンを疑似体験することができ、豪雨や暴風、雷の効果音の中で、豪雨時の視界不良や暴風による危険物飛来などを体験することができる。

 イベント当日は、NHKの気象キャスターを務める渡邊博栄氏と南利幸氏が豪雨や暴風についての生解説も実施。参加費は無料のため、夏休みの最後に家族で防災意識を高めるきっかけになればと呼びかけている。

◆「HERASEON(ヘラセオン)」で豪雨や暴風を体験しよう!
日時:2015年8月29日(土)、30日(日) 10:00~16:00
会場:NHKスタジオパーク
参加費:無料(当日はNHKスタジオパークの無料公開デー)
特別解説:8月29日(土)13:30~14:00 渡邊博栄氏
       8月30日(日)10:00~10:30 南利幸氏/13:30~14:00 渡邊博栄氏
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)