米ボーイング社の教育プログラム、120名を無料招待

教育・受験 学習

サイエンスショー
  • サイエンスショー
  • ロボットガレージ
  • 宇宙服を作ろう
  • 科学技術館
 科学技術館は、9月27日に米国ボーイング社の科学技術系人材育成プログラムを体験するイベント「ボーイングSTEMプログラムinジャパン~シアトル航空博物館がやってくる~」を開催する。対象は小学3~中学3年生。参加者120名を募集している。

 STEMプログラムは、ボーイング社が実施している科学技術系人材育成プログラムで、従来の理科教育を捉え直し、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)を重視した教育プログラム。

 イベント当日は、ボーイング社のスタッフによる講話や、シアトル航空博物館(Museum of Flight)による飛行機、ロケット、気球などが空を飛ぶ原理を学ぶことのできるサイエンス実験ショーが行われる。

 また、「ロボットガレージ」「宇宙服を作ろう」「世界を変える高機能繊維」「空を飛ぶ種子アルソミトラをつくろう」の4つのワークショッププログラムの中から興味のある1つを選択し体験することができる。

 参加費は無料。9月11日までメールにて参加応募を受け付けており、応募多数の場合は抽選にて参加者を決定する。

◆ボーイングSTEMプログラムinジャパン~シアトル航空博物館がやってくる~
日時:2015年9月27日(日)13:30~16:00
会場:科学技術館サイエンスホールほか
対象:小学校3年生~中学校3年生(保護者1名まで付添い可)
定員:120名(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料
応募方法:必要事項を記入しメールにて応募
応募締切:9月11日(金)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)