9/6「救急の日2015」、子ども救命講習ほかメダリスト参加

生活・健康 健康

救急の日
  • 救急の日
  • 減らせ突然死プロジェクト
 厚生労働省は9月6日、救急活動の実演や、アスリートと心停止からの生還者によるライブトークなどを行う一般向けイベント「救急の日2015」を開催する。子どもへの救命講習も実施される。入場は無料。

 厚労省と消防庁は9月9日を「救急の日」と定め、2015年は9月6日から12日を「救急医療週間」としている。イベントは救急に関する知識を広めるために開催され、正しい応急手当てを行うことで傷病者の救命率向上を目指している。

 当日は、日本赤十字社による心肺蘇生の実演と体験や、「減らせ突然死プロジェクト」によるシドニー五輪メダリスト原純夏氏と心停止からの生還者のライブトーク、プロレスラー蝶野正洋氏と小橋健太郎氏の救急救命活動についてのライブトークが予定されており、子どもへの簡単救命講習なども行われる。

 DVDで心肺蘇生を学ぶ「PUSHコース体験」や救急蘇生法点数システムを使用した心肺蘇生コンテストなど、救命に関する展示やイベントを体験できる。

◆救急の日2015
日時:9月6日(日)11:00~18:00
場所:アクアシティお台場3階アクアアリーナ(東京都港区)
参加費:無料
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)