英語で自分たちの町を宣伝、米国ETSが募集

 TOEFLテスト作成団体であるEducational Testing Service(本部:米国ニュージャージー州、以下ETS)は、9月より世界中の若い生徒が英語で情報発信する「TOEFL Young Students Series GO English!」プロジェクトを開催する。

教育・受験 学習
TOEFL Young Students Series GO English!
  • TOEFL Young Students Series GO English!
  • ETS
 TOEFLテスト作成団体であるEducational Testing Service(本部:米国ニュージャージー州、以下ETS)は9月より、世界中の若い生徒が英語で情報発信する「TOEFL Young Students Series GO English!」プロジェクトを開催する。応募締切りは2016年3月31日。

 同プロジェクトは、教室で英語教師の指導のもと、生徒の学習意欲向上や英語の練習を図る機会としてETSが開発したもので、2015年のキャッチフレーズは、「自分のことばで自分の文化を(Your Culture. In Your Voice.)」。

 プロジェクトの期間をとおして生徒がクラス単位で協力し、英語を使って自分たちの住む町ならではの行事や伝説、見どころなど、独自の文化の宣伝を考えるというもので、動画・音声素材・ポスター、または新聞記事を制作し、効果的にメッセージを伝える力が求められる。

 2015年のプロジェクトは、あらゆる教室を対象としており、応募の締切りは2016年3月31日。エントリーした教室には、教材や認定書、盾などがETSから贈呈され、応募作品は「TOEFL Young Students Series GO English!」のWebサイトで紹介される予定。また、プロジェクトの詳細や、2014年の作品も同Webサイトで確認できる。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)