【台風18号】9/15常総市の小中学校10校、県立高3校休校

 台風18号により記録的な大雨となった影響で、茨城県教育委員会は9月14日(15時現在)、公立学校の臨時休校等の状況について発表した。発表によると、15日は常総市の小中学校10校、県立高校3校が休校となっている。発表以降の変更はない。

教育・受験 小学生
公立学校の対応状況
  • 公立学校の対応状況
  • 茨城県教育委員会
 台風18号により記録的な大雨となった影響で、茨城県教育委員会は9月14日(15時現在)、公立学校の臨時休校等の状況について発表した。発表によると、15日は常総市の小中学校10校、県立高校3校が休校となっている。発表以降の変更はない。

 休校になったのは、被害の大きかった常総市の水海道小学校、大生小学校、五箇小学校、三妻小学校、玉小学校、石下小、豊田小、水海道中学校、鬼怒中学校、石下中学校の10校。県立高校では、水海道一高校、水海道二高校、結城市の鬼怒商業高校の3校で、計13校。また、石下紫峰高校、守谷高校で短縮授業になっている。

 被害の影響からか各学校のホームページにアクセスしづらくなっているが、鬼怒中学校のホームページでは、15日朝に給水車が来たようすや校庭の廃材を搬出する予定など、現在の状況を掲載している。茨城県の公立学校は合計864校、うち市町村立学校は743校、県立学校は121校。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)