Y-SAPIXが小学生に挑戦状! 東大数学にチャレンジ

教育・受験 小学生

Y-SAPIXからの挑戦状
  • Y-SAPIXからの挑戦状
  • Y-SAPIX
 Y-SAPIXは、「Y-SAPIXからの挑戦状」として、小学4年生~6年生を対象に東京大学の数学過去問へのチャレンジ企画を実施している。問題はY-SAPIXのホームページに掲載しており、小学4年生~6年生であれば誰でも挑戦できるという。

 Y-SAPIXでは、「難関大学・学部で出題される数学の問題は難しい」、「難しい定理や法則を知らなければ解けない」、「答えが数字でなくなる」といった、数学に対する偏ったイメージを払拭し、中学校進学にあたり「算数」が「数学」に変わることで学び方が変わるのでは、と小学生が不安に思う気持ちを解消することを目的にチャレンジ企画を実施する。

 企画内容は、2000年の東京大学入試として出題された数学の過去問1問に挑むというもの。Y-SAPIXのホームページに問題が掲載されており、同じくホームページから所定の解答用紙をダウンロードして問題に挑戦し、10月31日までに解答用紙を郵送にて応募する。問題の解答・解説は後日Y-SAPIXのホームページにて発表され、優秀な答案にはプレゼントが贈られるという。

 Y-SAPIXでは、定理や法則を暗記するだけでなく、問題に書かれた条件を粘り強く整理しているうちにだんだん正解が見えてくる、という算数で身に付けた力が数学を解く際にも役立つことを体験し、その力が将来の大学受験、そしてその先の学問の世界につながっていることを実感して欲しいとして、多くの小学生の挑戦を受け付けている。

◆Y-SAPIXからの挑戦状
内容:東京大学の数学の過去問に挑戦する
実施期間:10月15日(木)~10月31日(土)
対象:小学4年生~6年生
応募方法:ホームページから解答用紙をダウンロードし、解答を記入のうえ郵送にて応募
応募締切:10月31日(土)必着
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)