小学生や保護者・教員向け、千葉県が家庭学習のヒントを追加更新

 千葉県では、家庭学習の充実をめざし、さまざまな視点から自らの学びを築くためのヒントとして「家庭学習のすすめ」をWebサイトに掲載している。「家庭学習について考えよう」では、小学生と保護者、教員に向けた実践事例集などをまとめている。

教育・受験 小学生
千葉県「家庭学習について考えよう」
  • 千葉県「家庭学習について考えよう」
  • 算数の事例集(一部)
  • 保護者と小学校の先生に向けたメッセージ
 千葉県では、家庭学習の充実を目指しさまざまな視点から自らの学びを築くためのヒントにできる「家庭学習のすすめ」の情報を更新した。「家庭学習について考えよう」では、小学生と保護者、教員に向けた実践事例集などをまとめている。

 千葉県は平成23年度に「ちばっ子『学力向上』総合プラン」をスタート。「授業力向上」「子どもたちの学び」「読書活動充実と家庭学習環境づくり」「体験学習による意欲向上」「PDCA」の5つの視点からの事業を推進することにより、学力向上を図っていくねらい。5月22日に平成27年度の同総合プラン(ファイブアクション)事業一覧を更新・掲載したことに続き、10月22日現在では事業それぞれの視点の詳細が閲覧できるようになっている。

 「読書活動充実と家庭学習環境づくり」の視点から推進していく”確かな学びの礎(いしずえ)プラン”では、千葉県教育委員会Webサイトにて、家庭でできる実践事例等を中心にまとめた「家庭学習について考えよう」を掲載している。保護者へは家庭学習の素材として、先生へは授業や家庭学習(宿題)として印刷して配布できるプリント素材として、「家庭学習事例集」を提供する。

 「子どもたちの学び」の視点から推進していく「『子どもたちの夢・チャレンジ』サポートプラン」では、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の問題を参考に、平成26年3月から「ちばっ子チャレンジ100」としてWebサイト「国語」「算数」「理科」「社会」「外国語(活動)」の問題を掲載している。2015年2月には新しい問題が追加されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)