ICTソリューション、東京と大阪でセミナー開催…内田洋行

 内田洋行は、「大学・高校実践ソリューションセミナー」を11月13日に大阪、18日と19日に東京、19日にサテライト会場として福岡で開催する。アクティブラーニング、反転授業などをテーマに実践事例と最新のICTソリューションを紹介する。参加無料。事前申込み制。

教育ICT 先生
内田洋行
  • 内田洋行
  • セミナープログラム(東京・11月18日)
  • セミナープログラム(東京・11月18日)
  • セミナープログラム(東京・11月19日)
  • セミナープログラム(東京・11月19日)
  • セミナープログラム(大阪)
  • セミナープログラム(大阪)
 内田洋行は、「大学・高校実践ソリューションセミナー」を11月13日に大阪、18日と19日に東京、19日にサテライト会場として福岡で開催する。アクティブラーニング、反転授業などをテーマに実践事例と最新のICTソリューションを紹介する。参加無料。事前申込み制。

 内田洋行は、大学や高校の教育環境がグローバル化、アクティブラーニング、ICTの利活用など変化を続けていることから、教育関係者向けに毎年セミナーを開催している。

 東京会場では、11月18日・19日の2日間にわたり26のセミナーを実施する。教育の情報化については、和洋九段女子中学校・高等学校と大妻中野高等学校が実践例を発表。「高大接続・アクティブラーニング」では、リクルート「キャリアガイダンス」の山下真司編集長が現状などについて話をする。「マイナンバー制度導入に向けた大学への影響」をテーマにしたセミナーもある。

 大阪会場は11月13日、12のセミナーを行う。教育や学校における情報化の動向について、模擬体験を通して活用事例が紹介されるほか、明治学院大学、甲南大学、畿央大学などが実践例を発表する。文部科学省初等中等教育局国際教育課英語教育改革プロジェクトマネージャーの葛城 崇氏による「グローバル化する社会で求められる英語力とは」と題したセミナーもある。

 両会場とも、フューチャークラスルーム見学を含む見学会、ショールームツアーは満員により申込みをすでに締め切っている。見学希望者は当日、フロア係員に声をかけてほしいという。

 また、11月19日には、サテライト会場として福岡でも開催され、東京で開催される5つのセミナーを聴講することができる。

◆大学・高校実践ソリューションセミナー2015
【東京】
日時:11月18日(水)、19日(木)開場10:30~、セミナー11:00~17:30、展示10:30~18:00
会場:内田洋行 新川本社(東京都中央区新川2-4-7)
参加費:無料
申込方法:Webフォームより
締切り:11月13日(金)12:00
※定員になり次第締め切る場合がある

【大阪】
日時:11月13日(金)開場10:00~、セミナー10:30~17:30、展示10:00~18:00
会場:内田洋行 大阪支店(大阪市中央区和泉町2-2-2)
参加費:無料
申込方法:Webフォームより
締切り:11月10日(火)12:00
※定員になり次第締め切る場合がある

【福岡】
日時:11月19日(木)開場10:30~、セミナー11:00~17:30
会場:内田洋行 九州支店(福岡市中央区大名2-9-27)
参加費:無料
申込方法:Webフォームより
締切り:11月13日(金)12:00
※定員になり次第締め切る場合がある
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)