【センター試験2016】受験票送付開始、12/14まで届かない場合は連絡を

教育・受験 高校生

大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 「受験票」「写真票」「成績請求票」の見本
 大学入試センターは12月8日、平成28(2016)年度大学入試センター試験の受験票の送付を開始した。学校を経由して出願した高校生は在学校への送付、個人出願者は直接送付となる。大学入試センターは、12月14日まで受験票が届かない場合は大学入試センターへ連絡するよう呼びかけている。

 平成28年度大学入試センター試験は、平成28年1月16日と17日に行われる。大学入試センターでは、出願を受理した志願者に対し、「受験票」「写真票」「成績請求票」を「受験上の注意」とともに12月14日まで届くように送付している。

 高校生など学校を経由して出願した人は、在学している学校に送付され、学校からの配布となる。受験案内に添付された封筒で個人出願した人、高校などの通信制課程を卒業見込みの人は、志願者本人に直接送付される。

 受験票には、試験場に関する事項のほか、受験教科名や登録科目数なども表示されているため、受け取ったあとは、登録内容と受験票の表示内容に誤りがないか確認する必要がある。

 写真票には、受験票と同一の写真をはり付け、試験当日必ず持参する。写真票は、最初に受験する試験時間に試験室内で監督者により回収される。成績請求票は、大学入試センター試験に参加する大学に出願する際、大学の出願書類にはり付けて提出する際に必要となる。

 なお、受験票が12月14日までに届かない場合は、大学入試センターへ連絡してほしいという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)