H28年度スーパー食育スクール決定…花咲徳栄・楠隼中高など12校

 文部科学省は4月21日、平成28年度スーパー食育スクールの指定校を発表した。指定期間は1年間。福島県三春町立三春中学校や私立花咲徳栄高校、鹿児島県立楠隼中学校・高校など12校が選定された。

教育・受験 小学生
文部科学省
  • 文部科学省
  • 平成28年度スーパー食育スクール事業指定一覧
 文部科学省は4月21日、平成28年度スーパー食育スクールの指定校を発表した。指定期間は1年間。福島県三春町立三春中学校や私立花咲徳栄高校、鹿児島県立楠隼中学校・高校など12校が選定された。

 スーパー食育スクール事業は、国公私立の小学校、中学校、高等学校および中等教育学校が対象。学校が大学や企業、生産者、関係機関等と連携し、食育を通じた学力向上、健康増進、地産地消の推進、食文化理解など食育の多角的効果について、科学的なデータにもとづいて検証を行う。その成果をわかりやすく示し、普及啓発をすることで食育のより一層の充実を図ることが目的。

 平成28年度の指定校には、小学校4校、中学校4校、高校2校、中高一貫校2校、計12事業12校(公立10校、私立2校)が選ばれた。南国市立十市小学校(高知県)では、アクティブラーニングを通して食育の実践から「ことばの力」を高めるという事業に取り組む。三春町立三春中学校(福島県)は、震災後の食習慣・運動習慣の変化と食育を通した生活習慣の改善をテーマに掲げる。鹿児島県立楠隼中学校・高校では、食育による健康状態の改善が体力、学力におよぼす影響について取り組む。

 平成28年度の公募では、都道府県教育委員会などから24事業(29校)の企画提案書の提出があった。その企画提案書について、事業の独自性、継続性、発展性などの観点により審査を行い、提案書の内容や地域バランスを考慮して指定校が決定された。指定校の一覧、および各校が取り組む事業については、文部科学省ホームページで閲覧できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)