【夏休み2016】熱田神宮で過ごす3週間「緑陰教室」7/1受付開始

教育イベント 小学生

熱田神宮
  • 熱田神宮
 愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮は、7月21日から8月10日までの期間、熱田神宮境内で小学1年生から6年生を対象にした「第66回 熱田神宮緑陰教室」を実施する。受付開始は7月1日午前8時から。定員は760名。定員になり次第、募集を締め切る。

 「熱田神宮緑陰教室」は、熱田の森の木陰で戦後の子どもたちに元気になってもらうことを目的に、昭和26年に創設された林間学校。開催は本年で66回を迎える。開催期間の中心は、夏休みの3週間。

 募集対象は小学1年生から6年生までの合計760人。開催期間中は、緑陰ドリルや夏休み課題を中心に行う「緑陰学習」、熱田神宮を中心とする伝統文化や自然科学教育指導、交通道徳や消防知識の指導を行う「緑陰講座」、写生会や工作、音楽などに触れる「緑陰行事」が実施される。講師は、三重県伊勢市の皇學館大学生や熱田神宮学院学生、京都國學院学生が務め、学年別の日課表によって指導を行う。

 募集開始は7月1日午前8時。申込みは、熱田神宮文化殿内緑陰教室に直接申し込む。会費はひとり7,000円。子どもにとって、有意義な夏休みとなりそうだ。

◆第66回 熱田神宮緑陰教室
日程:7月21日(木)~8月10日(水)8:50~11:30
※日曜日は休日
場所:熱田神宮境内
開講式:7月21日(木)午前10時 熱田神宮文化殿
閉講式:8月10日(水)午前10時 熱田神宮文化殿
会費:7,000円
申込開始日時:7月1日(金)8:00
申込方法:熱田神宮文化殿内緑陰教室に直接申し込む
定員:小学1年生~6年生 計760人(1年生175人、2年生160人、3年生160人、4年生135人、5年生85人、6年生45人)
※定員になり応募を次第締め切る
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)