【夏休み2016】初心者OK「子どもスケート教室」指導者は渡部絵美氏

趣味・娯楽 小学生

札幌市子どもスケート教室
  • 札幌市子どもスケート教室
  • 札幌市
 札幌市では8月1日と2日の2日間、小中学生を対象に、プロスケーター渡部絵美氏による「子どもスケート教室」を実施する。経験の有無にかかわらず、無料で参加できる。申込みは6月30日必着。

 指導に当たる渡部絵美氏は、1972年から1979年まで全日本フィギュアスケート選手権で史上初の8連覇を達成したトップアスリート。オリンピックにも2度の出場経験があり、現在はプロスケーターとして多方面で活躍している。

 小学1年生から中学3年生までを対象とした「子どもスケート教室」では、経験の有無や学年などに応じたグループごとにレッスンを行うため、初めての子どもでも楽しく参加できる。コーチによるデモンストレーション演技も披露され、スケートを通じてスポーツの楽しさを体感する機会になる。

 定員は各日150名で、内容は両日とも同じ。スケート靴の貸出しも可能で、サイズは16センチから31センチまで対応している。レンタル料は300円。

 申込みは札幌市コールセンターへの電話またはFAXでも受け付けているが、市では札幌市Webサイトの専用フォームよりの申込みを推奨している。応募者多数の場合は抽選。当選は、該当者に7月15日以降に発送する案内状をもって発表に代える。

◆渡部絵美 子どもスケート教室
日時:8月1日(月)または2日(火)15:00~17:00(受付14:00~)
会場:札幌市月寒体育館(札幌市豊平区月寒東1条8丁目)
対象:小学校1年生から中学校3年生まで※未経験者可
定員:各日150名
参加費:無料(入館料を含めて無料)
※貸スケート靴を利用する場合はレンタル料として別途300円
申込方法:電話、FAXまたは札幌市Webサイトから申込む(インターネット推奨)
※申込み1件につき、子ども5名まで申込み可能(抽選はグループ単位)
当選発表:当選者にのみ7月15日以降に案内状を送付
申込期限:6月30日(木)必着
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)