【夏休み2016】食体験や有名パティシエ講演…かながわ食育フェスタ7/28

 神奈川県は、健康寿命延伸に向けた取組みの一環として、体験を通して楽しみながら食育にふれることのできるイベント「第9回 かながわ食育フェスタ」を7月28日に横浜赤レンガ倉庫にて開催する。食体験プログラムや食育講演を入場無料で楽しむことができる。

趣味・娯楽 その他
第9回 かながわ食育フェスタ
  • 第9回 かながわ食育フェスタ
 神奈川県は、健康寿命延伸に向けた取組みの一環として、体験を通して楽しみながら食育にふれることのできるイベント「第9回 かながわ食育フェスタ」を7月28日に横浜赤レンガ倉庫にて開催する。食体験プログラムや食育講演を入場無料で楽しむことができる。

 かながわ食育フェスタは、今回で9回目を迎える神奈川県主催の県民健康増進イベント。今年は、「食が変わる 未来が変わる ~「食」から始める未病対策~」をテーマに、クイズやゲーム、体験プログラムなどを通して「食」について学べる機会を提供する。

 当日は、かながわ食の大使を務める野菜スイーツパティシエの柿沢安那氏による「美味しく食べて心も身体も元気に生きる!!~ローカーボや野菜スイーツのお話~」をテーマにした食育講演を開催。参加者にはお土産も用意される。また、東京農業大学の野口智弘教授、創麦師の本杉正和氏、麦踏み塾の青沼一彦塾長の3名による講演「毎日のパンで学ぶ食育、かながわの湘南小麦」も実施。講演会はいずれも定員350名で事前申込み制。

 そのほか、自由参加プログラムとして「牛乳のお話と手作りバター体験」「わくわく飾り切り教室」「夏の麺オードブル作り体験」などの食体験ゾーンや、「美味しく食べて夏バテ防止メニュー!」「家族で学ぼう!朝活をしよう」など展示やゲームに参加しながら「食」について楽しく学べるプログラムが満載の食育展示ゾーンを用意。当日申込みや申込みなしで参加できるほか、県産品や県産品加工食品の展示即売を行うゾーンも設けられる。

 講演会の事前申込みは、県のホームページの申込みフォームまたは往復はがきにて7月15日まで受付中。応募者多数の場合は抽選となる。誰でも参加可能だが、小学生以下は保護者の同伴が必要。

◆第9回 かながわ食育フェスタ
日時:7月28日(木)10:00~16:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
参加費:無料
申込方法:食育講演会のみ、ホームページの申込みフォームまたは往復はがきにて事前申込みが必要
申込締切:7月15日(金)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)