妖怪ウォッチ、人気キャラクター2位に急浮上…ビデオリサーチ

趣味・娯楽 その他

子どものベスト20
  • 子どものベスト20
  • 母親のベスト20
  • 男児のベスト20
  • 女児のベスト20
 ビデオリサーチは9月2日、「キャラクターと子供マーケット調査(6月度)」の結果を発表した。子どもに人気のキャラクターでは、第2位に「妖怪ウォッチ」が初登場し、ブームを巻き起こす人気ぶりを裏付けた。

 毎年6月と12月の年2回実施している調査。対象は、3~12歳の子ども(中学生を除く)622人。東京駅を中心とした半径30キロ圏を調査エリアとした。

 子どもが選ぶ人気ナンバー1キャラクターは、「ドラえもん」。2009年6月の調査から、11回連続の1位となった。2位は、「妖怪ウォッチ」と「ミッキーマウス」。4位は「おさるのジョージ」、5位は「となりのトトロ」だった。

 「妖怪ウォッチ」は、2014年1月にテレビ放映が開始され、今回が調査初登場。2位に急浮上したことで、子どもたちの間で急速に広がる人気ぶりを証明した。

 男女別では、男児は1位「ドラえもん」、2位「スーパーマリオ」、3位「クレヨンしんちゃん」、4位「妖怪ウォッチ」、5位「ポケットモンスターXY」。女児は1位「ミニーマウス」、2位「ミッキーマウス」、3位「リラックマ」、4位「チップ&デール」、5位「くまのプーさん」。

 男女の好みがはっきり分かれているのが特徴。男児はテレビアニメやゲームキャラクターに人気が集中し、女児は上位5位のうち4つまでディズニーキャラクターが占めた。

 一方、母親に人気のキャラクターは、1位「となりのトトロ」、2位「ミッキーマウス」、3位「くまのプーさん」。「となりのトトロ」は、10回連続の1位となった。子どもに人気の「妖怪ウォッチ」は、母親ランキングではトップ20に入っておらず、親子間の好みの違いも浮き彫りとなった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)