【夏休み2016】東京国立博物館キッズデー、未就学児やベビーカーも歓迎

 東京国立博物館平成館で開催される特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」は7月25日、キッズデーを実施する。当日は子どものための特別な鑑賞日となり、未就学児やベビーカーでの来館も歓迎しているほか、キッズデー限定イベントなども行われる。

教育イベント 中学生
東京国立博物館 特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」
  • 東京国立博物館 特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」
  • 古代ギリシャ キッズデー
 東京国立博物館平成館で開催される特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」は7月25日、キッズデーを実施する。当日は子どものための特別な鑑賞日となり、未就学児やベビーカーでの来館も歓迎しているほか、キッズデー限定イベントなども行われる。

 6月21日から9月19日まで東京国立博物館平成館で開催される特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」は、ギリシャ本国の作品のみを展示する大規模なギリシャ美術展。彫刻やフレスコ画、金製品などが展示される。

 会期中の7月25日はキッズデーとなり、未就学児やベビーカーでの鑑賞も歓迎。子どものミュージアムデビューや夏休みの自由研究にもお勧めだという。当日は、キッズデー限定のギャラリートークやワークショップ、記念撮影コーナーなどが行われる。

 対象は、中学生以下および同伴の保護者・付添者。小・中学生だけでの参加も可能。中学生以下の入館は無料だが、高校生以上は「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」の観覧券が必要。

◆「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」
会期:6月21日(火)~9月19日(月・祝)
会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、会期中の土・日・祝休日は18:00まで、金曜日および7・8月の水曜日は20:00まで開館
休館日:月曜日(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館。7月19日は休館)
観覧料金:(当日券)一般1,600円、大学生1,200円、高校生900円、中学生以下無料

【キッズデー】
日程:7月25日(月)
時間:10:00~15:00(入館は14:30まで)
会場:東京国立博物館 平成館 特別展示室
対象:中学生以下、および同伴者の保護者・付添者(小・中学生だけでの参加も可)
参加費:中学生以下無料、高校生以上は「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」の観覧券が必要(友の会・パスポートも可)、半券不可
※当日は、総合文化展(平常展)の観覧はできない
※当日は、常設ミュージアムショップ、レストランの利用はできない
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)