超小型PCラズベリーパイを使った電子工作室、福岡12/4

 みらいスクールが運営する子ども向け学び体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」は、12月4日に福岡市の日本ソーシャルスクール協会本部でシェアウィズが主催する超小型PCラズベリーパイを使った電子工作室を開催する。

教育ICT 小学生
東京での電子工作室のようす
  • 東京での電子工作室のようす
  • 東京での電子工作室のようす
  • ラズベリーパイの電子工作室
 みらいスクールが運営する子ども向け学び体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」は、12月4日に福岡市の日本ソーシャルスクール協会本部でシェアウィズが主催する超小型PCラズベリーパイを使った電子工作室を開催する。

 ラズベリーパイの電子工作室は、超小型PC「ラズベリーパイ3」とセンサー機器である「なのぼーど」を使って、PCの組立て体験やScratchでのプログラミング体験、センサーを利用した電子工作体験を実施。さらに、これらを複合した自分のオリジナルゲーム作りにも挑戦する。開発に使用するラズベリーパイ3とセンサー機器は持ち帰ることができるので、家でもさらにプログラミングをして学ぶことができる。

 参加費は、ラズベリーパイ3とセンサーボード付きで1万6,000円(税別)。小学2年生~6年生が大人と2人1組で参加する。1日2回開催され、定員は各回6組。

 Gifte!は、ふだんは体験できない本物の活動を通じて、子どもの創造力、論理的思考力、プログラミング力を高める体験を提供しているという。ワークショップは、これまで首都圏限定での開催だったが、10月の大阪に引き続き、首都圏以外のエリアでの開催は2回目。Gifte!は今後もシェアウィズと連携し、地域展開を進めていく予定だという。

◆ラズベリーパイの電子工作室
日時:2016年12月4日(日)9:30~11:30、13:30~15:00
場所:日本ソーシャルスクール協会(福岡市博多区博多駅南1-4-5 博多駅南QRビル7階)
対象:小学2年生~6年生
定員:各回6組(1組は子ども1人、大人1人)
参加費:1組16,000円(税別) ※ラズベリーパイ3とセンサーボード付き
申込み:Webサイトにて受付
持ち物:筆記用具、飲みもの
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)