富士通、ネットでできる学納金・寄付金クレカ決済サービス開始

教育・受験 大学生

富士通 FUJITSU 文教ソリューション Campusmate-J 学納金クレジット決済支援サービス
  • 富士通 FUJITSU 文教ソリューション Campusmate-J 学納金クレジット決済支援サービス
  • 「学納金クレジット決済支援サービス」システムイメージ
 富士通は11月1日、大学への入学金や授業料といった学納金のほか、寄付金などをインターネット上でクレジットカード決済できるクラウドサービス「FUJITSU 文教ソリューション Campusmate-J(キャンパスメイト ジェイ)学納金クレジット決済支援サービス」の販売を開始した。

 昨今の学納金や寄付金は銀行振込が主流となっており、支払いのための申請書の取寄せや発送など、入学者や大学側の双方において手間と負担がかかっている。また、大学においては、大学経営に欠かせない外部資金である寄付金の不足が課題にあるという。

 これらの課題に対し、富士通は大学への各種支払いをパソコンやスマートフォンの画面から簡単にクレジットカード決済できる「学納金クレジット決済支援サービス」を開発し、販売する。

 決済機能はソフトバンク・ペイメント・サービスの決済代行サービスを採用。インターネット上で決済できるため、銀行振込による手続きの手間のほか、海外からの支払いにおいて負担となっていた送金手数料も不要になる。大学への寄付においては、クレジットカードでの寄付金支払い後、税制優遇措置を受けるうえで必要な領収書や税額控除にかかわる証明書の写しの印刷もできる。

 販売価格は年額60万円から。別途、導入一時費用が必要。詳細は富士通Webサイト内「学納金クレジット決済支援サービス」紹介サイトで確認すること。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)