おうし座流星群が11/6ピーク、広範囲で晴れ

デジタル生活 その他

天気予報
  • 天気予報
  • おうし座
  • ウェザーニュースWebサイト「おうし座流星群」
  • おうし座流星群特別番組
 おうし座流星群が11月6日にピークを迎える。ウェザーニューズによると、11月6日夜は晴れる所が多い予想で、広範囲で観測のチャンスがあるという。月明りがなく、火球と呼ばれる明るい流星も期待できそうだ。

 おうし座流星群は、1時間に流れる数が数個と少ないが、火球と呼ばれる明るい流星が出現する可能性がある。この時期の月は細く、午後10時頃に沈むため月明りがなく、一晩中観測できる。特に放射点が高く昇る午後9時以降がお勧めだという。

 11月6日夜は、高気圧に覆われる北海道太平洋側~東北北部や西日本ではよく晴れ、流星観測には好条件となりそう。一方、湿った風の影響を受ける東北南部・関東甲信・北陸・山陰は雲が多くなり、雲の隙間を狙っての観測となる見込み。晴れるエリアほど放射冷却の影響で気温が下がるため、万全な寒さ対策で流星観測を楽しむとよいだろう。

 24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」では、11月6日午後11時~7日午前1時に「おうし座流星群」のようすを生中継する。中継は天気条件の良い国内3か所から実施予定。番組は、ウェザーニュースのWebサイトのほか、ニコニコ生放送やYouTube Live、LINE LIVE、FRESH!by AbemaTV、Facebookライブ動画など各種動画サイトにて視聴できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)