知って得するLEDの正体、岩手放送・能開センター11/27

教育イベント 小学生

スーパーサイエンスショー 科学の不思議を体感しよう!
  • スーパーサイエンスショー 科学の不思議を体感しよう!
  • 過去のスーパーサイエンスショー
 IBC岩手放送と、ワオ・コーポレーションの学習塾「能開センター」は、「IBCスーパーサイエンスショー 知って得するLEDの正体!! in 盛岡」を11月27日にマリオス盛岡市民文化ホールで開催する。対象は小学生とその保護者。参加費は親子1組1,000円(税込)。

 今回の「IBCスーパーサイエンスショー 知って得するLEDの正体!! in 盛岡」では、LED(発光ダイオード)を使った実験ショーを行う。「赤と緑の光を混ぜたら何色になるか?」「LED電球と蛍光灯のどちらが長持ちするのか?」など、舞台でのショーと自分で行う実験でLEDの正体に迫る。科学に関心を持ち、科学的思考力を育てるきっかけ作りになるイベントだ。

 参加するには、Webサイトから申し込む。募集人数は親子450組で、定員に達し次第締切りとなる。次回は2017年2月に広島県の福山で開催する予定だという。

 ワオ・コーポレーションは、「能開センター」などの学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開している。「スーパーサイエンスショー」は、科学に強い子を育てる取組みの一環として「もっと身近に科学と触れ合う機会を」をテーマに、全国各地で実施している。

◆IBCスーパーサイエンスショー 知って得するLEDの正体!! in 盛岡
日時:2016年11月27日(日)13:30~15:10(13:00受付開始)
対象:小1~6年生 ※保護者同伴で参加のこと
場所:マリオス盛岡市民文化ホール 大ホール(岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1)
定員:900名(保護者含む)
材料費:親子1組1,000円(税込・材料費含む)
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)