マリーンズ現役選手による野球教室12/4、サイン会・記念撮影も

趣味・娯楽 小学生

2015年度少年野球教室のようす (C) C.L.M.
  • 2015年度少年野球教室のようす (C) C.L.M.
  • 2015年度少年野球教室のようす (C) C.L.M.
  • 2015年度少年野球教室のようす (C) C.L.M.
  • 現役選手が講師となって指導(写真は伊志嶺翔大選手) (C) C.L.M.
  • 現役選手が講師となって指導(写真は大谷智久選手) (C) C.L.M.
  • 現役選手が講師となって指導(写真は田村龍弘選手) (C) C.L.M.
 オフラインゲーム配信事業を行うネクソンは12月4日、2016年度「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」を開催する。小学校4~6年生の軟式野球チームを対象に、現役選手3名が本格指導を行う。参加希望チームは11月23日までに公式サイトから申し込む。

 「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室」は2016年度で4回目。ネクソンは千葉ロッテマリーンズのスポンサーシップ契約を締結しており、千葉ロッテマリーンズの協力を得て、青少年の健全な育成に役立てるようなプログラムとして実施されている。

 当日は球団の現役プレイヤーである大谷智久選手、伊志嶺翔大選手、田村龍弘選手が講師となって登場。「投球」「守備」「打撃」の3パートの指導を受けることができる。また、サイン会や記念撮影など、憧れのプロ野球選手と交流ができるプログラムも予定されている。

 参加対象は軟式野球チーム(小学校4~6年生)6チームで、1チームあたりの参加人数の目安は10名程度。応募はチーム単位のため、チームの代表者が取りまとめたうえで「ネクソン×千葉ロッテマリーンズ」公式サイトから申し込む。会場となる千葉ロッテマリーンズ屋内練習場までの交通費は自己負担だが、参加料は無料。

◆ネクソン×千葉ロッテマリーンズ少年野球教室
実施日時:2016年12月4日(日)9:45~13:15(受付開始9:15)
会場:千葉ロッテマリーンズ屋内練習場(千葉県千葉市美浜区美浜1-4)
参加料:無料※会場までの交通費は自己負担
持ち物:バット、グローブ、ボール(軟式C号球4ダース以上)など練習用具一式
対象:軟式野球チーム(小学校4~6年生)
募集チーム数:6チーム(1チームあたり10名程)※応募チーム多数の場合は抽選
申込方法:チーム代表者が取りまとめ、2016年11月23日(水)までに公式サイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)