大翔・葵が2年連続トップ、2016年生まれの名前調査…明治安田生命

生活・健康 未就学児

名前ランキング2016
  • 名前ランキング2016
  • 名前ランキング
  • 読み方ランキング
  • 人気の漢字
  • 名前ランキング(男の子)
  • 名前ランキング(女の子)
 2016年生まれの子どもの名前は、男の子では「大翔」、女の子では「葵」がいずれも2年連続でトップとなったことが、明治安田生命が11月28日に発表した調査結果より明らかになった。

 2016年生まれの子どもの名前調査は、明治安田生命の個人保険・個人年金保険の加入者を対象とした「生まれ年別の名前調査」を11月に実施。個人保険・個人年金保険の保有契約数である約1,153万件のうち、2016年生まれの男の子8,947人と女の子8,509人をもとに集計した。同調査は、1984年に「同姓調査」を実施して以来、今回で28回目となる。

 男の子の名前は、1位「大翔」(おもな読み:ヒロト・ヤマト・ハルト)、2位「蓮」(レン)、3位「悠真」(ユウマ・ハルマ・ユウシン)、4位「陽翔」(ハルト・ヒナト・ヒュウガ)、5位「朝陽」(アサヒ)。

 女の子の名前は、1位「葵」(おもな読み:アオイ・メイ)、2位「さくら」、3位「陽菜」(ヒナ・ハルナ・ハナ)、4位「凛」(リン)、5位「結菜」(ユイナ・ユナ・ユウナ)、「莉子」(リコ)、「咲良」(サクラ・サラ)がランクインした。

 2016年は漢字一文字の名前に人気が集まった。ベスト10には「蓮」「樹」「悠」「湊」「新」「葵」の6通りの名前がランクイン。また、ベスト50には19通りの名前がランクインした。漢字一文字の名前は、見た目のインパクトや音の響きから、「姓(ファミリーネーム)」よりも「名(ファーストネーム)」で呼ばれる傾向がある。

 読み方は、男の子では8年連続で「ハルト」、女の子では2年連続で「ハナ」がトップとなった。同じ読み方でも漢字表記は多様化しており、「ハルト」は58通り、「ハナ」は43通りの漢字表記が用いられている。近年では、「音の響き」をもっとも重視する傾向が強まり、読み方においては「ハルト」「ハナ」など、特定の名前に人気が集中しているという。

◆2016年生まれの名前ベスト10
※()はおもな読み
【男の子】
1位「大翔」(ヒロト・ヤマト・ハルト)
2位「蓮」(レン)
3位「悠真」(ユウマ・ハルマ・ユウシン)
4位「陽翔」(ハルト・ヒナト・ヒュウガ)
5位「朝陽」(アサヒ)
6位「樹」(イツキ)
7位「悠」(ユウ・ハル・カナタ)
8位「陽太」(ヒナタ・ヨウタ・ハルタ)
9位「湊」(ミナト・ソウ・カナタ)、「新」(アラタ・シン)、「葵」(アオイ)

【女の子】
1位「葵」(アオイ・メイ)
2位「さくら」
3位「陽菜」(ヒナ・ハルナ・ハナ)
4位「凛」(リン)
5位「結菜」(ユイナ・ユナ・ユウナ)、「莉子」(リコ)、「咲良」(サクラ・サラ)
8位「結衣」(ユイ)
9位「結愛」(ユア・ユイナ・ユメ)
10位「花」(ハナ)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)