【春休み2017】テーマはIoT、埼玉大のロボット作り・プログラミング合宿3/29-31

 埼玉大学STEM教育研究センターは3月29日から31日までの2泊3日、浅草の台東区民館で国際STEMキャンプ「STEM Robotics Workshop」を実施する。IoTをテーマに、ロボット作りとプログラミングに挑戦する。定員は先着15人。

教育ICT 小学生
埼玉大学STEM教育研究センター(写真は過去のイベントのようす)
  • 埼玉大学STEM教育研究センター(写真は過去のイベントのようす)
  • STEM CAMP 2017 春の国際キャンプ
  • 埼玉大学STEM教育研究センター(写真は過去のイベントのようす)
  • 埼玉大学STEM教育研究センター
  • 申込みフォーム
 埼玉大学STEM教育研究センターは3月29日から31日までの2泊3日、浅草の台東区民館で国際STEMキャンプ「STEM Robotics Workshop」を実施する。IoTをテーマに、STEM教育研究センター開発のオリジナルマイコン「STEM Du」を利用し、ロボット作りとプログラミングに挑戦する。定員は先着15人。

 2020年から小学校で必修化される予定のプログラミング教育。埼玉大学STEM教育研究センターでは、2002年よりSTEM教育の考え方に基づいて子どもたちを対象としたロボット・ものづくり・プログラミング教育の研究、実践を行っているという。

 春休み期間にあたる3月29日から31日までは、宿泊型のプログラミングキャンプを開催。「オリジナルWi-Fi ロボット電話を作ろう!」をテーマに、遠隔地同士で、音や仕草を用い、コミュニケーションできるロボットを研究する。IoT(Internet of things、インターネットとつながるもの)」とは何か、一体何に使えるのかなどについて学び、オリジナルロボットキット「STEM Du」を使って実際のロボット作りとプログラミングに挑戦できる。

 対象は小学3年生以上。定員は先着15人。参加を希望する場合は、Webサイトに掲載されている詳細を確認のうえ、必要事項を記入し申し込むこと。参加費は5万円。費用には宿泊費、持ち帰り教材費が含まれる。申込み締切りは3月6日。

◆STEM Robotics Workshop
日程:2017年3月29日(水)~31日(金)2泊3日
場所:台東区民館
参加費:50,000円(宿泊費・持ち帰り教材費込み)
※STEM Duコントローラー所有者は、持参すると5,000円引き
定員:15人(先着)
対象:小学校3年生以上
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2017年3月6日(月)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)