【中学受験2018】青山学院横浜英和、4科目入試に統一

教育・受験 小学生

青山学院横浜英和中学高等学校
  • 青山学院横浜英和中学高等学校
  • 青山学院横浜英和中学高等学校:2018年度の共学校化について
 青山学院横浜英和中学高等学校は2018年度入試より、現行の「2科4科出願時選択」から「すべて4科目」とする。クラス編成は2018年度の1年生より1クラス増の5クラス編成とし、男女共学制へ移行。男子制服は2017年春に発表する。

 前身の横浜英和女学院中学高等学校は2014年7月18日に青山学院大学と系属校提携した。2016年4月1日に系属校となり、2018年4月1日に男女共学制に移行する。

 これまで学科試験は、出願時に2科目(国語・算数)と4科目(国語・算数・社会・理科)のどちらかを選択できたが、2018年度入試よりすべて4科目入試とする。

 クラス編成は、2018年度の1年生より1クラス増の5クラス編成とし、男女共学制へ移行する。男子制服は2017年春に発表、女子も若干の変更をする予定。給食は継続するが、男子と女子の違いがあるため、量や補食などについて検討しているという。

 クラブ活動は、現存するクラブに男子を受け入れる方向で進めている。ただし場所の関係上、体操部とソフトテニス部には男子の受入れができない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)