【夏休み2017】埼玉「えいご村キャンプ」8/12-14、小5以上の参加者募集

教育・受験 中学生

えいご村キャンプ開催時のようす
  • えいご村キャンプ開催時のようす
  • えいご村キャンプ開催時のようす
  • えいご村キャンプ開催時のようす
  • えいご村キャンプ開催時のようす
 埼玉県で活動する「えいご村を作ろう!プロジェクト」は、8月12日~14日の2泊3日の日程で、第3回となる「えいご村キャンプ2017」を開催する。小学5年生以上であれば年齢や性別・国籍問わず参加可能。Webサイトにて参加者70名を募集する。

 「えいご村を作ろう!プロジェクト」は、「埼玉県に英語村を作ろう」と考えた有志がボランティアで集まり、社会的な活動の展開としてスタートしたもの。「えいご村キャンプ」や英語を楽しむイベントの企画・実行、埼玉県内の廃校を利用した「えいご村」を作る計画など進めている。

 えいご村キャンプは、2020年の東京オリンピック開催を見据え、世界共通語の英語でコミュニケーションをとり、日本の文化を世界に発信できる人材の育成を目的としている。脳・心・身体を三位一体として働かせてコミュニケーション力をつける教育法「IMAIメソッド」を中心に、「英語耳」を作るプログラムを組んでおり、おもに中高生を対象とした企画となっている。

 キャンプでは、「英語耳」を作るための解説や実践、茶道・浴衣着付け・琴演奏といった日本文化を英語で実践するアクティブワーク、英語でのプレゼンテーションなどのプログラムを実施。留学生もプログラムに参加するため、留学生とのふれあいを通じて英語でのオープンコミュニケーションも学ぶことができる。

 また、キャンプに参加希望の高校生を対象とした準備クラスを、5月13日にさいたま市のクラーク国際高等学校さいたまキャンパスで開催する。

 参加費は、一般2万5,000円、留学生5,000円で昼食・飲物代別。中学生以上であれば年齢、性別、国籍、英語レベル問わず参加可能で、小学5・6年生も保護者が会場まで送迎する条件で参加可能。7月31日までWebサイトの専用フォームにて申込みを受け付ける。

◆第3回「えいご村キャンプ2017」
日時:2017年8月12日(土)10:30集合~14日(月)15:00解散(予定)
会場:国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)
対象:年齢、性別、国籍問わず(小学5年生以上)
募集人数:70名
参加費:一般25,000円、留学生5,000円 ※昼食・飲物代別
申込方法:Webサイトの専用フォームから申し込む
申込期間:2017年2月20(月)~7月31日(月)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)