【夏休み2017】パイレーツ・オブ・カリビアンのショー初開催…夏のディズニー情報

趣味・娯楽 その他

東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」 (c) Disney
  • 東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」 (c) Disney
  • 東京ディズニーシー「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」店内イメージ (c) Disney
  • 東京ディズニーシー フォトロケーション (c) Disney
  • 東京ディズニーシー「ステップ・トゥ・シャイン」 (c) Disney
  • 東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」 (c) Disney
  • 東京ディズニーランド「エレクトリカルパレード・ ドリームライツ」 (c) Disney
  • 東京ディズニーランド フォトロケーション (c) Disney
 東京ディズニーリゾートは、7月11日~8月31日の期間、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、ディズニーホテルなどの各施設でさまざまな夏プログラムを開催する。ずぶ濡れスペシャルイベントやナイトパレードのリニューアルなど、夏休みの思い出づくりにぴったりのプログラムが目白押しだ。

 ディズニー映画最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の7月1日公開予定を記念して、東京ディズニーシーでは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界をテーマにしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」を初開催。メディテレーニアンハーバーでは、ゲストと海賊たちが一緒に大量の水を浴びながらずぶ濡れになって海賊の世界を楽しむショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を公演する。

 ロストリバーデルタでは、海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を展開。海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーションを満喫できるほか、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントや海賊たちとのグリーティングなど、東京ディズニーシーのあちこちで「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界観を楽しむことができる。加えて、東京ディズニーランドでも「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の世界観を楽しめるスペシャルプログラムをアドベンチャーランドにて展開する。

 また、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにあるドックサイドステージでは、ミッキーマウスとダッフィーが旅の途中で出会った新しい友だち「ステラ・ルー」が登場する新しいグリーティングショー「ステップ・トゥ・シャイン」がスタート。かわいらしいうさぎの女の子「ステラ・ルー」に会えるこのショーは2018年3月19日まで公演予定。

 東京ディズニーランドでは、日本のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」を開催する。2017年は、新エンターテイメント・プログラム「燦水(さんすい)!サマービート」を公演。フロートから放出される水しぶきを浴びながら、ディズニーの仲間たちと和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングで盛り上がる夏にぴったりのプログラムだ。縁日をイメージした屋台風のブースや、和の要素を取り入れたグッズ、メニュー、デコレーションなど、ディズニーらしい夏祭りを演出する。

 さらに、夜の定番のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がリニューアル。「アナと雪の女王」のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初登場するほか、2011年7月に惜しまれつつも終了した「美女と野獣」のフロートが再登場するなど、新たに5台のフロートが加わる。

※写真はすべてイメージです (c) Disney
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)