横浜や中学生もOK、バイリンガル教師「お迎えシスター」エリア対象拡大

教育・受験 小学生

お迎えシスター
  • お迎えシスター
  • お迎えシスターの特徴
 バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」を提供するSelan(セラン)は、サービス提供エリアを従来の港区や渋谷区から大きく拡大し、対象年齢も従来の上限小学6年生から中学3年生まで引き上げると発表した。

 「お迎えシスター」は、海外経験3年以上、面接試験通過率20%という条件を突破したバイリンガル教師が、子どもを保育園や学童にお迎えに行き、自宅へ帰宅後英会話レッスンをするという、「お迎え」×「英会話」を組み合わせた子ども向けプライベート英語レッスンサービス。2015年1月のスタート以降、共働き世帯の増加や、新学習指導要領による小学3年生からの英語必修化の流れなどを受け、直近1年での利用者数は7倍に増加、継続率も93%と高い水準を維持しているという。

 今回、4月から新たに仕事復帰する母親や子どもたちの進学といった新学期の習い事ニーズに合わせて、サービス提供エリアと対象年齢を拡大する。エリアは、従来の東京都港区・渋谷区に続き、世田谷区・目黒区・中央区・大田区・新宿区・中野区・横浜市の9エリアへ拡大。対象年齢は、従来の「5歳~小学6年生まで」から「5歳~中学3年生まで」へ拡大し、幼児期から中学生まで一貫したレッスン環境を整備した。

 さらに、英語レッスンのみの希望者向けに、新たにお迎え不要の「週1回ショートレッスン60分」メニューも提供開始する。これにより、2020年の英語教育改革を見据えた家庭内英語教育サポートをさらに強化。年内には首都圏全域への展開を目指しているという。

◆お迎えシスター
入会金:9,600円
コース利用料金(月額):
・週1アドバンスレッスン120分(お迎え可)65,800円(税別)
・週1スタンダードレッスン90分(お迎え可)49,800円(税別)
・週1ショートレッスン60分(お迎え不可)33,800円(税別)
※別途、保険料および講師交通費として5,000円必要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)