筆記用具だけでプログラミング、授業支援キット「ルビィのぼうけん」

 翔泳社は、小学校向けプログラミング教育支援教材「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキットを6月1日に発売する。筆記用具だけで授業ができる支援教材で、6月に開催される「New Education Expo2017」にも出展する。

教育業界ニュース プログラミング
「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキット
  • 「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキット
  • ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング
  • コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考
  • ワークショップ教材「ダンス、ダンス、ダンス」マグネットシート
  • ワークショップ教材「おしゃれのルール」台紙+服カード
  • ワークショップ教材「こまったこと」ワークシート
  • ワークショップふりかえりシート
 翔泳社は、小学校向けプログラミング教育支援教材「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキットを6月1日に発売する。筆記用具だけで授業ができる支援教材で、6月に開催される「New Education Expo2017」にも出展する。

 「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキットは、2020年から予定されている小学校でのプログラミング教育必修化に向けた支援教材。特別な機材は使わず、筆記用具だけあれば良いという普段の環境の中でプログラミング教育ができるキットだ。

 5歳くらいからプログラミング的思考を育める知育絵本「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング」を中心に、プログラミングにおける要素の1つ「ループ(繰り返し)」についてダンスを通じて学べる教材や、「条件分岐」について服装選びを通じて学ぶ教材、「シーケンス(順序)・デバッグ(バグ直し)」について日常生活の手順を通じて学ぶ教材と、3つのワークショップ教材がセットになっている。

 ほかにも、学習内容を再確認する「ワークショップふりかえりシート」や「こまったことワークシート」など、教材はすぐに授業に導入できるよう、1クラス40名分を同梱。プログラミング教育が未経験の先生でも活用できるよう、指導するうえでのポイントをまとめたスタートガイドや、「ルビィのぼうけん」を活用した小学校向け授業アイデアの事例・実践集をまとめた書籍なども含まれている。

 キットは翔泳社のオンラインショップなどから購入可能。価格は3万円(税別)。6月1日の発売に合わせて、東京会場6月1日~3日、大阪会場6月16日~17日に開催される「New Education Expo2017」に出展する。6月16日には「ルビィのぼうけん」の著者リンダ・リウカス氏の特別講演も予定されている。

◆製品概要
「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキット
リンダ・リウカス 著/鳥井雪 訳/SE編集部 編著
発売日:2017年6月1日
ISBN:978-4-7981-5354-4
価格:30,000円(税別)
判型:A4判箱入り
キットの内容:
1.スタートガイド動画&教材データ収録DVD-ROM
2.書籍「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育」
3.書籍「ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング」
4.教材「ダンス、ダンス、ダンス」マグネットシート
5.教材「おしゃれのルール」台紙+服カード
6.教材「こまったこと」ワークシート
7.教材「ルビィのぼうけん」ワークショップふりかえりシート
※教材は1クラス40名分を同梱(教材データにて追加印刷可)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)