中高生対象「アプリ甲子園2017」作品募集開始は7/1

教育ICT 中学生

「アプリ甲子園2016」のようす
  • 「アプリ甲子園2016」のようす
  • D2C
 全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」は、作品募集を7月1日より開始する。作品のテーマは自由。作品は8月31日まで受け付け、1次選考・2次選考を経て、10月15日に決勝大会を開催する。

 アプリ甲子園は、中高生のためのスマートフォンアプリ開発コンテスト。NTTドコモと電通、NTTアドにより設立された合弁会社D2Cが、若年層の科学技術振興や、ITリテラシーの普及啓発などを目的に2011年より開催している。

 応募条件は、中学校、高校、高等専門学校に在籍する生徒。もしくは、生年月日が1999年4月2日以降の者。グループでの応募も可能で、小学生の参加も相談に応じている。

 選考対象となるのは、iPhone、iPad、iPod TouchのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ。原則、App StoreやGoogle Playなどマーケットに始めにリリースした日が2016年9月~現在、もしくは未公開のもの。

 作品のテーマは自由だが、テーマがある方が良い場合は「学校で役に立つもの」「みんなの元気が出るもの」を推奨している。独創性やデザイン性、消費者支持度を評価する「企画力」と、操作性や技術点、完成度を評価する「実装力」を軸に審査が行われる。

 作品募集期間は7月1日~8月31日。書類審査の1次選考を9月14日に発表し、プレゼンテーション審査の2次選考を10月1日に実施する。上位10組による決勝大会は、10月15日に東銀座のD2Cホールで開催予定。

 応募に関する詳細は、Webサイト「アプリ甲子園2017」の最新情報を確認すること。

◆アプリ甲子園2017
応募条件:中学校、高校、高等専門学校に在籍する生徒。もしくは、生年月日が1999年4月2日以降の者
※グループでの応募も可能。小学生の参加も応相談
選考対象:iPhone、iPad、iPod TouchのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ
※原則、App StoreやGoogle Playなどマーケットに初めにリリースした日が2016年9月~現在、もしくは未公開のもの
作品募集期間:2017年7月1日(土)~8月31日(木)
作品テーマ:自由
スケジュール:
2017年7月1日(土)作品エントリー開始
2017年8月31日(木)作品エントリー締切り
2017年9月14日(木)1次選考(書類審査)
2017年10月1日(日)2次選考(プレゼンテーション審査)
2017年10月15日(日)決勝大会
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)