【夏休み2017】六本木ヒルズでキッズワークショップ…MITメディアラボから来日

教育イベント 小学生

ワークショップのようす
  • ワークショップのようす
  • 朝の太極拳のようす
  • 盆踊りのようす
  • ジャンプ展
 六本木ヒルズは7月15日から8月27日までの期間中、「六本木ヒルズ2017夏イベント」を開催する。盆踊りや縁日、ワークショップなど六本木ヒルズ内各所でさまざまな夏イベントを体験できる。

 テレビ朝日とのコラボレーション企画「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」は、2017年で開催4年目を迎える。テレビ朝日本社や六本木、六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園などを舞台に、7月15日から8月27日までの44日間開催する。

 期間中は、10mの巨大ドラえもんバルーンや人気番組とコラボレーションしたアトラクションが登場するほか、新たにARやVRなどの最新技術が体験できるブースも設置される。そのほか、「宇宙戦キュウレンジャー」「仮面ライダーエグゼイド」のヒーローショーや音楽ライブ、クレヨンしんちゃんのらくがき部屋など多彩なコンテンツを楽しむことができる。

 また、毎年開催される人気イベント「キッズワークショップ2017」も開催。未来を担う子どもたちに、「本物の場所で本物の体験を提供する」という趣旨のもと、約75種類、約350講座以上を予定。また、2015年からスタートした「MIRAI SUMMER CAMP」は、2017年もMITメディアラボ(マサチューセッツ工科大学メディアラボ)の協力のもと、期間を延長して開催。2017年はMITメディアラボからメンバーの来日も決定しており、世界最先端のテクノロジーや研究を学ぶことができる。

 そのほか、夏の恒例イベントとなっている「六本木ヒルズ盆踊り」「六本木ヒルズ朝の太極拳」も開催。2017年の開催で15回目を迎える夏の風物詩だ。六本木ヒルズアリーナにやぐらを組んで行う「六本木ヒルズ盆踊り」の開催日は8月27日と28日。8月26日は、前夜祭として縁日屋台が並ぶ。また、地域密着型イベントとして定着した「朝の太極拳」は、7月下旬から8月上旬の土日に開催する。申込不要で、誰でも気軽に参加できる。

 六本木ヒルズ夏イベント開催期間中は、「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.1創刊~1980年代、伝説のはじまり」と題された、人気漫画誌“週刊少年ジャンプ”創刊50周年を記念し、その歴史を振り返る展覧会が同時開催されるほか、屋上スカイデッキの営業時間延長や、浴衣で来場するとスカイデッキの入場料が無料になるイベントも開催。約23店舗が参加し、六本木のグルメバーガーナンバー1を競う「グルメバーガーグランプリ2017」など、楽しい企画が目白押しだ。

◆六本木ヒルズ夏イベント
開催期間:2017年7月15日(土)~8月27日(日)44日間

【テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION】
開催期間:2017年7月15日(土)~8月27日(日)10:00~23:00
場所:テレビ朝日本社、六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園、66プラザ、大屋根プラザなど
料金:サマパス 大人(中学生以上)2,000円、小人(4歳~小学生)1,000円(ともに税込)※一部入場無料エリアあり

【六本木ヒルズ盆踊り2017】
開催期間:2017年8月25日(金)~8月27日(日)※26日は前夜祭、盆踊りはなし
場所:六本木ヒルズアリーナ
料金:無料、申込不要

【六本木ヒルズ朝の太極拳】
開催日:2017年7月22日(土)/23日(日)/29日(土)/30日(日)、8月5日(土)/6日(日)
時間:7:30~8:15(約45分間)
場所:66プラザ
料金:無料、申込不要
※雨天中止

【キッズワークショップ2017】
開催期間:2017年7月15日(土)~8月27日(日)
申込方法:事前申込プログラムは6月24日(土)より順次申込開始
※当日申込プログラムもあり
《藍葉るらき》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)