【夏休み2017】光の足し算やプロジェクター制作、ニコン体験型イベント8/2・5

教育イベント 小学生

2016年のイベントのようす
  • 2016年のイベントのようす
  • 2016年の工作教室のようす
  • 工作教室の講師:伊知地国夫(いちじ くにお)氏
 ニコンミュージアムは、8月に小学生の親子向け体験型イベントを開催する。8月2日にはサイエンス教室「光の足し算」、8月5日には工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」をそれぞれ1日2回実施。参加は無料。Webサイトで申込みを受け付ける。

 サイエンス教室「光の足し算」では、デジタルカメラや液晶ディスプレーの仕組み、目の働きについて、光の三原色の実験を通して解説する。親子で楽しみながら、光を身近に感じてもらい、理科や科学への興味を高めてもらうことがねらい。イベント後、希望者にはニコンミュージアム見学ツアーも実施する。

 工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」では、科学写真家の伊知地国夫氏の指導のもと、凸レンズ、工作用紙、LEDなどを使用して手書きのイラストを投影できるプロジェクター(投影機)の組み立てに挑戦する。完成したプロジェクターをニコンミュージアム内の大型スクリーンに投影し、親子で楽しむ体験も提供。作成したプロジェクターは、持ち帰ることができる。

 サイエンス教室「光の足し算」の対象は小学生とその保護者だが、内容は小学3年生以上向け。工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」の対象は、小学3~6年生とその保護者。ニコンミュージアムのWebサイトで先着順で申込みを受け付ける。

◆サイエンス教室「光の足し算」
日時:2017年8月2日(水)第1回14:00~14:40、第2回15:30~16:10
所要時間:40分程度(ニコンミュージアム見学ツアー含まず)
※ニコンミュージアム見学ツアーの所要時間は40分
場所:ニコンミュージアムと同ビル内 会議室
対象:小学生とその保護者(小学生だけでの参加不可)
定員:各回50名(保護者を含む)
参加料:無料
申込方法:ニコンミュージアムWebサイトから申し込む(先着順)

◆工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」
日時:2017年8月5日(土)第1回10:00~12:00、第2回13:30~15:30
所要時間:2時間程度
場所:ニコン本社内 セミナールーム(ニコンミュージアムと同ビル内)
対象:小学3~6年生とその保護者(小学生だけでの参加不可)
定員:各回20名(保護者を除く)
参加料:無料
申込方法:ニコンミュージアムWebサイトから申し込む(先着順)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)