【夏休み2017】都会で大自然に触れよう、京橋「もりもりフェスティバル」7/23-30

教育イベント 小学生

もりもりフェスティバル2016のようす
  • もりもりフェスティバル2016のようす
  • 間伐材おもちゃコーナーのイメージ
  • 間伐材ワークショップのイメージ
  • スケジュール
 中央区立環境情報センターは7月23日から30日の期間中、親子を対象とした夏休みイベント「もりもりフェスティバル2017」を開催する。施設全体を解放し、中央区の森や森林保全をテーマに展示やワークショップを行う。申込み不要、入退場自由。参加は無料。

 京橋駅直結の東京スクエアガーデン6階にある中央区立環境情報センターは、地球温暖化など、さまざまな環境問題をわかりやすく学ぶとともに、環境活動の機会となる場を提供する施設。デジタルコンテンツで中央区の環境について学べるほか、年間を通して環境関連の企画展示や講座、イベントを実施する。

 「もりもりフェスティバル2017」は、子どもから大人まで、楽しいがもり(森)もり(盛り)なイベント。「夏休みは大都会で自然に触れよう!」をテーマに、中央区の森や森林保全に関する展示やワークショップを開催する。

 期間中、「中央区の森クイズ」「間伐材ワークショップ」「間伐材おもちゃコーナー」「もりもり図書コーナー」が毎日開催される。そのほか、日替わりワークショップとして「森の紙芝居読み聞かせ、自然素材のクラフト体験」や「森の香り(ひのき)エアーフレッシュナーづくり」「丸太切り体験」「牛乳パックで大根づくり」など、全11のワークショップが開催される。

 いずれも、申込み不要。材料がなくなり次第、終了となる。なお、小学3年生以下の子どもの参加には保護者の同伴が必要。

◆中央区立環境情報センター「もりもりフェスティバル2017」
日時:2017年7月23日(日)~30日(日)9:00~21:00
会場:中央区立環境情報センター(東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン6階)
参加費:無料、入退場自由
※イベントへの参加に際し、小学3年生以下は保護者の方の同伴が必要
開催内容:
【毎日開催】
・中央区の森クイズ(展示)
・間伐材ワークショップ
・間伐材おもちゃコーナー
・もりもり図書コーナー
【日替わりワークショップ】
7月23日(日)13:00~15:00「バードコール&メモスタンドづくり」
7月23日(日)13:00~15:00「森の紙芝居読み聞かせ・自然素材のクラフト体験」
7月24日(月)13:00~16:00「バードコール&メモスタンドづくり」
7月25日(火)13:00~15:00「森の香り(ひのき)エアーフレッシュナーづくり」
7月26日(水)13:00~15:00「丸太切り体験」
7月26日(水)13:00~15:00「檜の間伐材でいい香りのお箸づくり」
7月27日(木)14:00~16:00「竹紙ポップアップカードづくり」
7月27日(木)14:00~16:00「牛乳パックで大根づくり」
7月28日(金)14:00~16:00「森のフレームづくり」
7月29日(土)9:00~21:00「間伐材ワークショップ」
7月30日(日)14:00~16:00「多肉植物の寄せ植え体験」
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)