交通安全ポスター原画コンテスト作品募集9/8まで…応募者全員に東京モーターショー入場券

趣味・娯楽 その他

昨年の最優秀作品 駒形親一さん「ヤメホ」
  • 昨年の最優秀作品 駒形親一さん「ヤメホ」
日本自動車会館は、「交通安全ポスター原画コンテスト」を今年も実施、9月8日まで作品を募集している。

交通安全ポスター原画コンテストは、広く交通安全意識の高揚を図ることを目的に、日本自動車会館が2007年から開始。今年は「サポカーで事故防止」を新テーマとして設定し、「家族で交通安全」「飲酒運転根絶」「シートベルト・チャイルドシートの着用推進」「高齢者の交通安全」など、交通安全に関する自由なテーマと合わせた中から1つ選んでもらい、クルマを中心とした交通安全を意識させる内容の作品を募集する。作品サイズはA3縦で、イラストレータによるデータ入稿も可能。応募者の年齢、職業は問わない。

選考は、同会館入館法人のメンバーなどで構成される選考委員会で決定。最優秀作品には賞状・賞金10万円、優秀作品(3点)には賞状・賞金1万円が贈られる。また、応募者全員にもれなく東京モーターショーのチケットを贈呈する。

入賞作品は、同会館入館法人の会報や広報誌などで紹介されるほか、入賞作品のデザインをベースにした交通安全啓発チラシやポスターを制作し、イベントや啓発活動などで活用していく。

交通安全ポスター原画コンテスト、作品募集中…全員に東京モーターショー入場券

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)