園長による特別プログラムも、旭山動物園・富良野自然塾ツアー10/7-9

趣味・娯楽 小学生

地球の命を体感する森と動物の自然教室
  • 地球の命を体感する森と動物の自然教室
  • 地球の命を体感する森と動物の自然教室
  • 地球の命を体感する森と動物の自然教室
  • オリジナルテキスト
 みらいスクールはH.I.Sスタディツアーと共同で10月7日~9日、旭山動物園と富良野自然塾にて2泊3日の自然教室を開催する。小学生とその家族を対象としており、現地集合の場合の参加費は子ども6万5,000円、大人7万円(いずれも税別)。

 富良野自然塾は、脚本家の倉本聰氏が塾長を務める自然体験施設。森の再生に取り組む自然返還事業のほか、「地球」「五感」をキーワードにした心に響く体感的なプログラムを提供し、より多くの人たちに地球環境と人類の生き方を見つめなおしてもらうための環境活動を行っている。

 旭山動物園は「行動展示」に取り組み、できる限り自然に近い環境の中で、動物たちが動き、泳ぎ、飛び、捕食する本来の能力を、間近で見て楽しむことができる。最近では、21年ぶりに誕生したアムールヒョウの赤ちゃんやレッサーパンダの赤ちゃんで注目が集まっている。

 ツアーでは、開業50周年を迎えた旭山動物園の園長で獣医師でもある坂東元氏から動物の命について学ぶ特別プログラムが企画されている。また、富良野自然塾にてゴルフ場跡地を森に戻すための植樹や星空観察などを体験する。ツアーには、みらいスクールのスタッフが同行。振返りや交流、ファシリテーションを通じて学びの効果を高めるという。

 集合場所は、羽田空港もしくは新千歳空港。小学1年生~6年生とその家族が対象だが、小学生向けのプログラムであることが了承できれば、未就学児や中学生の参加も可能。現地集合の場合の参加費は、子ども6万5,000円、大人7万円(いずれも税別)。羽田空港集合の場合はオプションとなり、詳細は申込み後にH.I.Sより連絡がある。

◆森と動物の自然教室 in 富良野自然塾&旭山動物園
日程:2017年10月7日(土)~9日(月・祝)
対象:小学1年生~6年生とその家族
※小学生向けのプログラムであることを了承できれば、未就学児や中学生の参加も可能
価格(現地集合の場合):子ども6万5,000円、大人7万円(いずれも税別)
※羽田空港集合の場合はオプション
申込方法:H.I.SスタディツアーのWebサイトより申し込む
申込締切:2017年9月15日(金)19:00まで(Webサイトの場合)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)