パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集「BEYOND AWARD」

趣味・娯楽 その他

パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
  • パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート
東京都は、パラスポーツを応援したくなる音楽や映像を公募する「BEYOND AWARD 2017」の作品応募受付を開始した。

「BEYOND AWARD 2017」は、音楽・映像作品を募集し、パラスポーツへの興味・関心を深めてもらう取り組みだ。“パラスポーツを応援したくなる音楽”をテーマとした音楽部門、“パラスポーツを応援したくなる映像”をテーマとした映像部門の2部門で作品を募集する。

最終審査候補作品は、音楽部門が「渋谷音楽祭」のステージでの披露、映像部門がSHIBUYA Street Cinema 2200 by Short Shortsのビジョン(ソニービジョン渋谷)での上映を予定している。受賞作品は、TEAM BEYONDの公式ウェブサイトやイベントで活用される予定だ。

音楽部門の旗振り役は、ミュージシャンのKenKen。審査員は、神田竜也(J-WAVE編成局長)、鈴木徹(パラリンピアン)、田口亜希(パラリンピアン)、野宮真貴(ミュージシャン)、松下功(東京藝術大学副学長)が務める。

映像部門の旗振り役は、俳優の別所哲也。審査員は、鈴木徹(パラリンピアン)、田口亜希(パラリンピアン)、寺井弘典(多摩美術大学特任教授)、中島信也(CMディレクター)、樋口真嗣(映画監督)が務める。

作品の受付期間は、9月30日(土)23:59まで。結果発表・授賞式は11月11日(土)。応募詳細は公式サイトにて告知中。公式ウェブサイトでは、作品の応募を呼びかける「BEYOND AWARD 2017」CMも公開している。

パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を募集する「BEYOND AWARD」受付スタート

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)