数学者・中島さち子氏が解説「数学甲子園」本選9/17生放送

教育・受験 中学生

数学甲子園本選(2016年大会のようす)
  • 数学甲子園本選(2016年大会のようす)
  • 「数学甲子園2016」優勝は滝高校
  • サイエンスナビゲーターの桜井進氏
  • ジャズピアニストで数学者の中島さち子氏
 日本数学検定協会は、9月17日に開催される「数学甲子園2017」本選のようすを、映像配信プラットフォーム「FRESH!」で生放送すると発表した。サイエンスナビゲーターの桜井進氏と、ジャズピアニストで数学者の中島さち子氏による生解説も実施する。

 世界的にSTEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)教育の推進が重要視され、国内でも次期教育課程で新科目「理数探求(仮称)」が高校に新設されるなど、理数教育の充実が求められている。

 数学甲子園は、全国の中学生・高校生・高専生が団体戦で数学力を競い合う大会。数学の問題を解く力だけでなく、「問題解決力」「チームワーク力」「創作力」「プレゼンテーション力」など、幅広い力が問われるという。

 10回目の節目となる今大会は、予選に全国から249校567チーム2,241人が参加、本選には13校14チーム162人が出場する。本選出場者の38人が女子選手で、過去最多を更新したという。

 2016年に引き続き、本選のようすを映像配信プラットフォーム「FRESH!」で完全生放送する。2回目の生放送となる今回は、サイエンスナビゲーターの桜井進氏と、ジャズピアニストで数学者でもある中島さち子氏が本選競技をさまざまな視点から生解説。放送時刻は、午前9時30分~午後6時。チャンネルをフォローすると、放送開始時に通知を受け取ることができる。

◆数学甲子園2017(第10回全国数学選手権大会)
本選開催日:2017年9月17日(日)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール
賞:
・優勝(文部科学大臣賞)1チーム/賞状、優勝カップ、優勝旗(数鷲旗)、メダル
・準優勝1チーム/賞状、記念楯、メダル
・敢闘賞1チーム/賞状、記念楯、メダル
・入賞4チーム/賞状、副賞
・特別賞(日本公認会計士協会賞)1チーム/賞状、副賞
・特別賞(林家久蔵賞)1チーム/賞状、副賞

【映像配信プラットフォーム「FRESH!」】
利用料金: 無料
放送日:2017年9月17日(日)9:30~18:00
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)