学生と一緒にラボ体験、東京薬科大の実験教室…小中10/28・中高10/14

教育イベント 小学生

 東京薬科大学は、小中学生向け実験教室「キッズ・ラボ2017」を10月28日に、中高生向け実験教室「ラボdeサイエンス2017」を10月14日に開催する。白衣などを身に付け、学生とともに楽しく実験体験ができる。参加費は無料、定員は各30名。

 「キッズ・ラボ」「ラボdeサイエンス」は、東京薬科大学の研究室(ラボ)で実際に研究をしている大学院生や学部生が、研究(サイエンス)の楽しさを伝えるべく発案した科学実験を小学生から高校生とともに体験する企画。

 小学4年生から中学3年生を対象とした「キッズ・ラボ2017」では、「そうなんだ!?」を実験テーマに、「色の変化は化学反応」「薬と飲み物」「水を持ってみよう!?」の3つの実験に挑戦する。白衣や保護メガネを身に付けた本格的な研究体験ができる。 

 中学生から高校生を対象とした「ラボdeサイエンス2017」では、「有名美術館から貴重なダイヤを盗んだ犯人を、現場に残された1本の髪の毛から見つける」というミッションに挑む。犯人を見つける方法は「DNA鑑定」。髪の毛1本からどうやって個人を特定するのか、実際に実験を通して判別方法などを体験する。

 どちらも事前申込み制で、定員30名。東京薬科大学のWebサイトにて申込みを受け付けている。先着順のため、定員になり次第締め切りとなる。なお、保護者や家族も見学可能。

◆キッズ・ラボ2017
日時:2017年10月28日(土)10:00~13:00頃
場所:東京薬科大学(東京都八王子市堀之内1432-1)
対象:小学4年生~中学3年生
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込方法:東京薬科大学Webサイトから申し込む

◆ラボdeサイエンス2017
日時:2017年10月14日(土)10:00~16:00頃
※実験の進捗状況により、終了時刻が延長する可能性あり
場所:東京薬科大学(東京都八王子市堀之内1432-1)
対象:中学生、高校生
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込方法:東京薬科大学Webサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)