立教大学、福井県と「Uターン就職支援協定」北陸との連携強化

教育・受験 大学生

立教大学 立教のキャリア・就職支援
  • 立教大学 立教のキャリア・就職支援
  • 福井県
 立教大学は10月3日、福井県と「Uターン就職支援協定」を締結したと発表した。企業やイベント情報、生活メリットや魅力の説明、インターンシップの受入れ支援などを行っていく。

 立教大学はこれまで、栃木県、熊本県、福島県、福岡県と就職支援協定を締結。キャリアセンターには、Uターン就職支援担当を3人配置するなどのサポート体制を設けており、地方出身学生の地元へのUターン、IターンやJターンなど就職活動の多様化に対応してきた。

 立教大学の「Uターン就職支援協定」締結は今回の福井県で5番目、北陸地区では初めての協定締結となり、福井県だけでなく北陸地区全体との連携強化が期待される。また、福井県としては2016年度までに協定を締結した関西5校についで6校目、東日本地区の学校は初めての協定締結となる。

 協定締結により、協定自治体の企業やイベント情報、生活メリットや魅力の説明、インターンシップ受入れの支援などのほか、学内での合同企業説明会や保護者向け就職セミナーなどの開催、Uターン就職の情報交換や実績把握などを行っていく。

 12月4日には、おもに2019年3月卒業予定者を対象とした「U・Iターン就職相談会」が開催される。詳細は、立教大学キャリアセンターのWebサイトで確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)