【高校受験2018】愛知県公立高校入試、急病の受検生に追試

教育・受験 中学生

平成30年度愛知県公立高等学校入学者選抜・全日制課程一般選抜における追検査について
  • 平成30年度愛知県公立高等学校入学者選抜・全日制課程一般選抜における追検査について
  • 平成30年度愛知県公立高等学校入学者選抜・全日制課程一般選抜の日程
 愛知県教育委員会は平成29年11月14日、平成30年度(2018年度)愛知県公立高等学校入学者選抜実施要項を発表した。急病や交通事故などで学力検査当日に受験できなくなった場合、A・Bグループそれぞれの学力検査の2日後に追試験を受検できる。

 平成30年度入試より、全日制課程一般選抜で急病や交通事故などのやむを得ない理由により学力検査当日に受検できなくなった場合には、出願先の高等学校長の承認を得て、追検査を受検することができる。実施期日は、Bグループが平成30年3月10日、Aグループが平成30年3月14日。追検査を受検する人の面接は、原則として追検査と同じ日に行う。

 全日制課程一般選抜の日程について、出願期間は平成30年2月22日および23日、志願変更期間は2月26日および27日。学力検査はBグループが3月8日、Aグループが3月12日、面接はBグループが3月9日、Aグループが3月13日に実施。合格発表は3月19日に行う。

 愛知県教育委員会のWebサイトには、入学者選抜実施要項のほか、募集定員や中学校3年生向けリーフレット、全日制課程一般選抜における校内順位の決定方法、入学者選抜に関するQ&Aなども掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)