2017年10代の人・物トレンドランキング、キーワードは「インスタ映え」

生活・健康 高校生

 マイナビが運営する10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」は2017年11月15日、「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表した。コトバ篇の1位には「インスタ映え」、コト篇の1位には「TTポーズ」が選ばれた。

 「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」は、マイナビティーンズ編集部が13歳~19歳の女性1,006人を対象に実施したアンケート結果を集計したもの。「モノ・コト・コトバ・ヒト」の4ジャンルについてランキング候補を選抜し、複数選択式のアンケートを行った。調査期間は2017年10月13日~29日。

 コトバ篇の1位は「インスタ映え。マイナビティーンズは、「インスタ映え」する場所に出かけ、「インスタ映え」するモノを食べるティーンにとっては当然の結果となったとしている。2位はティーンの間で“熱くなるほど盛り上がっている”という意味で使われている「熱盛(アツモリ)」、3位は「わろた“ンゴ”」「泣いた“ンゴ”」など言葉の語尾につける「~ンゴ」が選ばれた。

 コト篇は、1位が人気アーティストTWICEの「TTポーズ。2位はInstagramの機能の1つ「ストーリーズ」、3位は“インスタ映え”する写真を撮りに行くためにプールに行く「ナイトプール」がランクインした。

 モノ篇では、2017年上半期トレンドランキングでも1位に選ばれた韓国発祥のグルメ「チーズタッカルビ」が1位に。2位は「ハンドスピナー」、3位は“インスタ映え”するドリンク「電球ソーダ」が選ばれている。

 ヒト篇の1位は、映画「亭一の國」やドラマ「過保護のカホコ」などティーンに人気の作品に多数出演した「竹内涼真」。2017年上半期のランキングで1位だった「ブルゾンちえみ」は2位となった。3位は、天然で憎めないキャラクターがティーンの心を掴んでいる「みやぞん(ANZEN漫才)」だった。

 「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」では、コトバ篇で1位に選ばれた「インスタ映え」に関連するものが多くランクイン。マイナビティーンズ編集部は、「最近のティーンは自身のSNS、特にInstagramを自分のスタイルとしてプロデュースする傾向にある」と分析。「インスタ映え」するモノやコトを投稿し、その投稿を見たティーンが次々とまねて拡散し、大きなトレンドに発展するという流れができあがっているという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)