【センター試験2018】当日の持ち物は?Kei-Netがチェックシート公開

教育・受験 高校生

Kei-Net「2018年度センター試験受験ガイド」
  • Kei-Net「2018年度センター試験受験ガイド」
  • Kei-Net
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2017年11月30日、2018年度入試情報に「2018年度センター試験受験ガイド」を掲載した。持ち物や確認事項を書き込めるチェックシートをダウンロードできる。

 ガイドでは、確認するべき項目を4つに分けて紹介。「試験当日の朝までに確認すること」として、持ち物チェックリストの表を掲載している。持ち物チェックリストでは、受験票・写真票のほか、学生証、鉛筆(H、F、HBに限る)、交通費(少し余分に)、試験場までの地図などをあげ、確認すべきポイントについても書かれている。また、印刷して書き込めるチェックシートもダウンロードできるようになっており、自分だけのチェックシートを作ることができる。

 「試験中に注意したいこと」では、試験後に自己採点するため自分の回答を問題冊子に転記しておくようアドバイスをしている。また、英語リスニング試験で使うICプレーヤーの操作準備は受験者が各自で行うため、大学入試センターのWebサイトに公開されている「ICプレーヤー操作ガイド」を利用し、事前に確認することをお勧めしている。

 このほか、「試験後に行うこと」では自己採点や出願校の検討について、「センター試験受験Q&A」では受験票の紛失や当日忘れた場合の対応や、体調不良で受験できない場合などに関する質問に回答している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)