学研×GMO、マイクラ無料プログラミングワークショップ…渋谷2/17

教育イベント 小学生

「Gakken Tech Program」とプログラミング教育メディア「コエテコ byGMO」が子ども向けプログラミングワークショップを共催
  • 「Gakken Tech Program」とプログラミング教育メディア「コエテコ byGMO」が子ども向けプログラミングワークショップを共催
  • 「Gakken Tech Program」とプログラミング教育メディア「コエテコ byGMO」が子ども向けプログラミングワークショップを共催
  学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスが運営する、学研のプログラミングスクール「Gakken Tech Program」は2018年2月17日、GMOインターネットグループのGMOメディアが運営するプログラミング教育メディア「コエテコ byGMO(コエテコ)」と共同で、プログラミングの基礎を学習する無料ワークショップを開催する。定員は30人。

 Gakken Tech Programは2016年から、子ども向けのプログラミングワークショップやイベントを開催してきた。2020年の必修化を控えたプログラミング教育への社会的な認知と関心の拡大を目標に、今回はコエテコと協力して小・中学生向けプログラミング無料ワークショップ「Hour of Code マインクラフトプログラミング体験」を開催する。

 当日は子どもたちの間で人気の「Minecraft(マインクラフト)」を題材にしたプログラミング学習ツール「Minecraft Hour of Code」を使用する。「Minecraft」のキャラクターをプログラミングで動かし、課題をクリアしながらプログラミングの基礎を学べるよう工夫されている。講師はプログラミング知識が豊富な大学生や専門学生が務める。

 参加を希望する場合は、「Hour of Code マインクラフトプログラミング体験」の申込みフォームに必要事項を記入し、送信すること。応募者が多数の場合は抽選が行われる。参加費は無料。午後2時から、東京都渋谷区のセルリアンタワー11階、GMOインターネット内イベントスペースGMOYoursで開催予定。

◆Hour of Code マインクラフトプログラミング体験 Gakken Tech Program×コエテコ
開催日時:2018年2月17日(土)14:00~16:00
会場:GMOインターネット内イベントスペースGMOYours(東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー11階)
対象:小学1年生~中学3年生(要保護者送迎)
定員:30人予定
※応募者多数の場合は抽選
費用:無料
参加方法:「Hour of Code マインクラフトプログラミング体験」の申込みフォームに必要事項を記入のうえ申し込む
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)