キュベットやKOOVも登場、蔦屋家電「ロボットとの暮らし」2/9-16

教育イベント 小学生

キュベット
  • キュベット
  • KOOV(クーブ)
  • クッション型セラピーロボット「Qoobo」
  • ロボットとの暮らし ~Robot laboratory ver.0~
  • 蔦屋家電
 二子玉川の蔦屋家電では2018年2月9日~16日、「ロボットとの暮らし ~Robot laboratory ver.0~」を開催する。最新のテクノロジーを体感できるロボットの展示のほか、キュベットやKOOV(クーブ)を使ったプログラミング体験ができる。参加は無料。

 イベントでは、さまざまな方法で家族をサポートするロボットや、プログラミング教育に役立つ製品などを幅広く展示する。実際に触って体験できるほか、その場で購入もできる。

 展示体験会には、カラフルなブロックを組み合わせてプログラムを作ることができる、イギリスの「プリモトイズ」が開発したプログラミング玩具「キュベット」や、ブロック・電子パーツでロボットの形を作り、アプリからプログラムを転送して動かすことができるソニー・グローバルエデュケーションのロボット・プログラミング学習キット「KOOV(クーブ)」、数字やアルファベットの形をした木のブロックとタブレットを用いて学べる、ソフトバンク コマース&サービスが提供する「Smart Numbers」と「Smart Letters」、ラジコンカーとしても遊べるドローン「PETRONE」などが登場する。

 キュベットについては2月11日、CANVAS監修による4~6歳と小学1~3年生の親子を対象としたプログラミングワークショップを実施。各回の定員は12組24名で、蔦屋家電で電話にて申込みを受け付ける。参加費は無料。

 キュベットワークショップのほかは直接会場に行くことで体験でき、KOOVも事前申込み不要で会場にて体験できる。2月10日にはユカイ工学のしっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」などに触れあうイベントも実施され、さまざまなロボットを身近に体感できるイベントだ。

◆ロボットとの暮らし~Robot laboratory ver.0 触れ合う~
日時:2018年2月9日(金)~2月16日(金)11:00~18:00(9日のみ13:00~18:00 )
場所:二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)
参加費:無料

◆「キュベット」初めてのプログラミングワークショップ
日時:2018年02月11日(日)
 第1回(未就学児4~6歳対象)13:00~14:30
 第2回(小学生1~3年生対象)15:00~16:30
 ※各回30分前に開場
場所:二子玉川 蔦屋家電 2Fダイニング
定員:各回12組24名
参加費:無料
申込方法:蔦屋家電へ電話にて申し込む
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)