デジハリ×奈良県教委、公立学校でICT活用教育エバンジェリスト育成

教育ICT 先生

デジタルハリウッドによる支援のようす(イメージ)
  • デジタルハリウッドによる支援のようす(イメージ)
  • デジタルハリウッドによる支援のようす(イメージ)
 デジタルハリウッドと奈良県教育委員会は、県内公立学校におけるICT活用教育について連携すると発表した。おもに県内公立学校(小中高校・特別支援学校)におけるICT活用教育エバンジェリスト育成プロジェクトについて、デジタルハリウッドのノウハウを生かした支援を行う。

 奈良県教育委員会は、児童生徒の情報活用能力を高め、情報社会の進展に対応した教育を推進するため、その指導的役割を果たす教員を育成する「ICT活用教育エバンジェリスト育成プロジェクト」を進めている。ICT活用教育を推進する教員の指導力を向上させ、奈良県教員の資質・能力を高めることを目的に、市町村教育委員会などから推薦された各校種の教員からなるICT活用教育エバンジェリストにさまざまな研修などを実施している。

 今回の連携により、IT関連およびデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドは、eラーニングによる教員の指導力向上サービス「デジタルハリウッドアカデミー」を活用し、教員がICTを有効活用して効率的・創造的な授業作りができるよう支援するという。

 ICT活用教育エバンジェリストは、「自らが担当する教科・科目の授業目標を達成するために、ICTを有効に活用した授業案を考え、実践する」「教科指導以外にも、特別活動、学校行事、部活動、校務事務等の教育活動全般にICTを効果的に活用する」「自らの実践成果を、研修の機会等を通して他教員と共有し、教育活動の中での更なる実践を促す」「多くの他教員への助言や研修会等を通して、研修成果の普及を行い、より広範囲での教育活動の更なる改善を支援する」という、4つの大きな役割を担う。

 デジタルハリウッドは、ICT活用教育エバンジェリスト向けに、まずは自らがICT操作やデジタルクリエイティブスキルを習得できるようなeラーニング教材を提供。さらに、それらのスキルを授業現場で有効に活用できるよう、集合型の研修体制を並行して企画・提供していくという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)