英検と数検の費用を全額補助、埼玉県深谷市

 埼玉県深谷市は2018年2月15日、学力向上を推進するため、中学生の英検と数検の検定費用を全額補助すると発表した。英検は中学3年生、数検は中学2年生を対象とし、地域人材活用による英検2次試験面接対策も実施する。

教育・受験 中学生
深谷市の平成30年度当初予算案「学力向上推進事業」
  • 深谷市の平成30年度当初予算案「学力向上推進事業」
  • 深谷市
 埼玉県深谷市は2018年2月15日、学力向上を推進するため、中学生の英検と数検の検定費用を全額補助すると発表した。英検は中学3年生、数検は中学2年生を対象とし、地域人材活用による英検2次試験面接対策も実施する。

 平成30年度当初予算案に学力向上推進事業として1,540万4,000円を計上。「中学生英検・数検サポート」として、英検は市立中学校の3年生、数検は市立中学校の2年生の全生徒を対象に年1回実施し、検定費用の全額を市が補助する。

 英検サポートについては、地域人材を活用して2次試験面接対策講座も実施。目標として、中学卒業時の英検3級合格率を50%以上に設定。検定費用を全額補助することで、生徒の学習意識を喚起し、市全体の学力向上につなげたい考えだ。

 このほか、学力向上推進事業では、市立全小中学校で標準学力検査を実施。学習内容が難しくなる小学4年生、中学1年生を対象とし、全国標準の学力を把握することで、日々の授業改善に役立てるとともに、学習のつまずきの早期解決につなげていくという。

 また、地域人材を活用した放課後などの学習支援として、すでに実施している中学校の「ステップアップ レッスン」に加え、新たに小学校で「ふっかちゃん 夕焼け計算道場」をスタートさせる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)